カテゴリ:  DIYで庭づくり ( 21 )



c0293787_12431169.jpg


お正月休みは庭仕事をしていました。
今年のお正月は天気も良く、暖かかったので、作業がはかどりました~。

まずは、ウッドデッキからサービスデッキにかけて、
犬走りを作りました。

外壁の周りはどうしていこうかと悩んでいましたが、

 ・窓の掃除がしやすいこと
 ・基礎や外壁の泥汚れを防ぐこと
 ・防犯対策

から砂利で犬走りを作ることに。

地面を整地してから仕切板を埋めて、
厚手の防草シートを敷いた上に、
白の玉砂利を敷き詰めていきました。


c0293787_12580737.jpg


別の角度から見るとこんな感じ。
白の玉砂利効果で明るくなりました~。

でも、外壁と基礎の汚れがより目立つように。笑。
ここは、暖かくなり、水仕事が苦に感じない季節になったら、
ブラシでゴシゴシこすってみようと思います^^。


c0293787_13014736.jpg


立水栓の水受けも作りました。

庭の片隅に放置されていたレンガと、
昔子ども達が使っていたビー玉、
小径を作るときに使っている砂とセメントと、
ほぼ家にある材料だけで作ることができました。

今までは小石を入れた植木鉢を水受け代わりにしていたので、
すいぶんとグレートアップしたと感じています^^。


c0293787_13084615.jpg


そして、平均台を2つ作りました。

角材をカットして、ネジでとめて、色を塗るだけ。
ブラウンの塗料はウッドフェンスと同じものです。

以前から平均台を作ってほしいと言っていた長女は大喜び!!
早速、次女やいとこたちと一緒に遊んでいました~。
作った遊具で遊んでいる子どもたちを見ると幸せを感じます。

あと、半分の高さの平均台をもう一つ作って、
3つを並べるつもりです。


c0293787_13144561.jpg


去年の春に植えた芝生。
11月ごろまでは青々としていましたが…


c0293787_13151420.jpg


枯れて茶色くなっています。

色だけ見るとさみしいけれど、
お手入れは、気がついたときに雑草を取ったり、
掃き掃除をする程度と、とってもラク。
寒いなかでのお手入れの必要がないのは助かります。


c0293787_13214551.jpg


今年の春は、左の砂利のところを芝生にしていく予定。

今年もあの大変な整地作業をしなくてはいけないと思うとゾッとしますが。笑。
一通りの作業を経験しているだけは気持ちはラクかな~?

でも、ここが芝生になったら、
絶対もっといい庭になるはず!!

緑いっぱいに広がる芝生を夢見て、
がんばろうと思います^^。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]


c0293787_11394009.jpg


外で過ごすのが気持ちのいい季節になり、
庭しごとの時間が増えてきました。

先日は芝刈りをしました。
秋の長雨ですいぶんと伸びてしまい、
いつもよりも時間も手間もかかりましたが、
作業後はすっきりときれいになりました^^。


c0293787_11410713.jpg


今年の5月中旬に植えた芝・TM9(ティーエムナイン)。
今のところ、何とかきれいな状態を維持できています。
来年のために、今年のお手入れについての備忘録を。

今までに芝刈りは7回。
7月・8月・9月は2回ずつ、そして今月の1回。

伸びが遅いと言われる省管理型の芝なので、
もう少し芝刈りが少ないことを勝手に期待していましたが。笑。
雨が降るたびにぐんぐん芝生が伸びますね~。
それでも、一般的な芝に比べると芝刈りの回数は少なくすんでいます。

芝刈りごとに密になり、雑草は生えにくくなってきました。
植えたばかりのころは、毎日のように雑草取りをしていたのに、
今は2~3週間に1度と回数が激減。

小径の反対側は雑草だらけにもかかわらず、
生えにくくなったのはありがたい。
本当にラクになりました。

肥料は7月と9月にまきました。
どの肥料がいいのか分からず、いろいろ試しているところ。
来月にもう1回まこうと思っています。

水やりは晴天が続くときはたっぷりと水やりをしています。
暑い時期は3日に1回、それ以外は1週間に1回。
基本自然降雨だけでいいと言われていますが、
水やりをしたほうが生き生きしているのが分かります。


c0293787_11412126.jpg


小径の隙間に、どんどん芝生が進入してきています。

小径の反対側も植えるつもりなので、進入は大歓迎なのだけど、
芝刈りは、バリカンが使えないのではさみで切るしか方法がなく、
細かく時間のかかる作業はちょっと大変…。


c0293787_11413470.jpg


さて、写真左の砂利のエリア。
ここは冬の間に土壌改良をして、
来年の春に芝生を植えるつもりです。

でも、土壌改良は時間もかかるし、かなりの重労働。
しかも、植えたい面積は今年の1.5倍!!
考えるだけで頭がクラッとなりそう…。
もっと負担が軽くすむやり方がないか調べているところです。


c0293787_11414678.jpg


ダイニングのわたしの席から見える窓の景色。
悲しいことに、今見えるのは砂利と雑草と荒れ放題の木。
手をかけている芝生エリアは見えません…。
ブルーシートの下はあることのために養生中。

毎日過ごす場所だからこそ、
窓から見える景色がもっと素敵になれば、
さらに居心地のいい空間になるはず。

まずは、砂利から芝生にすることを目標に
動いていこうと思います^^。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]


c0293787_10481067.jpg


暑くなってきてからは、雨が降っていないかぎり、
朝の涼しい時間帯に庭仕事をするようになりました。

今週末は、いつもよりも涼しく、過ごしやすかったこともあり、
庭仕事がはかどりました^^。

まず最初に取りかかったのは、芝刈り。

わが家の芝は、省管理型の芝TM9(ティーエムナイン)。
もっと成長がゆっくりなことを期待していましたが。笑。
雨が降るたびにぐんぐんと伸びてきて、
最初の芝刈りから2週間で2回目の芝刈りをすることに。

始めての芝刈り後、
芝生の周りは雑草だらけにもかかわらず、
芝が密になり、芝生のなかに生える雑草は少なくなりました。
手をかけただけの手応えも感じ、嬉しいです。

梅雨が明けてからも、
今の状態を維持していけるといいなぁと思っています。


c0293787_10494398.jpg


そして、紫陽花の剪定もしました~。

わが家の紫陽花のなかでも、
このエリアの紫陽花は高さ2メートル越えとかなり大きくなってしまったので、
思い切ってバッサリと切ってしまいました。

決してきれいな状態ではありませんが、
風通しも日当たりもずいぶんと良くなり、
あとの整理もしやすくなりました。


c0293787_10493514.jpg


パスメイトによる小径作りも進みました。

モルタル練りはなかなかの重労働。
最近は、暑さですぐにバテてしまい、思うように進まなかったのですが、
ようやく芝生エリアから、
ウッドフェンスの出入り口まで小径が繋がりました〜。

整地が甘いのでちょっとガタガタしているし、
サイドは雑草だらけ(これでも雑草を抜いたばかりなのです)
でも、小径が繋がって、達成感でいっぱいになりました。

小径ができたことで、雨の日でも出入りしやすくなるはず。

やりたかった庭仕事はできたものの、
涼しいからと調子に乗ってがんばりすぎてしまった結果
体がバキバキ…。笑。

残りの休日は、体を休めつつ、
のんびりと過ごそうと思います^^。



  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]


c0293787_22340489.jpg


芝生を植えてから1ヶ月半が経ちました。

▼関連の記事はコチラ▼
玄関前の植栽と現在の芝生の様子
待望の芝生張り



c0293787_22365854.jpg


無事に根が張ってくれたようです。
ずいぶんと伸びてきたので、芝刈りをしました。

芝刈り用に用意したのは、マキタの充電式芝生バリカン。
夫だけでなくわたしでもラクに芝刈りができるよう、
電動でコードレスで軽いモノをと選びました。

ガイドラインもついているので、
電源を入れて、横に移動させるだけで、
おもしろいほどスムーズできれいに。
そして、短時間で芝生を刈ることができました~。

途中で電池がなくなっても、すぐに使えるように
インパクトドライバーと共通の電池のモノにしましたが、
今のわが家の芝生の大きさであれば、
電池ひとつで大丈夫そうです。

ただ、刈りカスを取り除くのが大変でした。
芝刈り作業は30分ほどで済んだのに、
刈りカスを熊手とほうきでかき集めるのは1時間ほどと倍以上!!

しばらくはバリカンひとつで様子を見るつもりですが、
いずれ芝生の面積が増えたときは、
刈りカスも同時に集めてくれる大きな芝刈り機を検討しようと思いました…。


c0293787_22484968.jpg


芝生を植えたばかりのウッドデッキ前はこんな感じだったのが…


c0293787_11211898.jpg


始めての芝刈り後はこんな感じになりました。


c0293787_22493697.jpg

別の角度から見ると…

c0293787_11213547.jpg


こうして写真で比較してみると、
1ヶ月半でこんなに変わったんだなとしみじみ。

雑草があちこちから次々に生えてきていて、
思った以上にこまめなお手入れが必要だけど、
裸足で歩くとふかふかで気持ちがいいし、
青々とした芝生を見ていると心が安らぎます。

また、子どもたちが芝生のうえで
嬉しそうに寝転がって遊んでいる姿を見ると、
頑張った甲斐があったなと充実感でいっぱいに。

この夏は、今の状態を維持できるように、
こまめなお手入れを続けていこうと思います^^。



  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]


c0293787_16392402.jpg


エントランスの落葉樹・アオダモの周りに、
低木と宿根草を植えました。


c0293787_16432937.jpg


GW前までは何もなくがら~んとしていた木の格子の前が、
ずいぶんと賑やかに。

花が少ない時期でもメリハリが出るようにと、
斑入り葉や黄金葉や銅葉などの
カラーリーフを意識して取り入れました。



c0293787_16441997.jpg


植物の名前を忘れないように覚え書きを…。

  ①アルケミラ モリス
  ②アジサイ・アナベル
  ③ヒイラギナンテン・コンフューサ
  ④コルジリネ
  ⑤メドスィート・オーレア
  ⑥斑入りフッキソウ
  ⑦トウテイラン
  ⑧斑入りフッキソウ
  ⑨緑葉フウチソウ
  ⑩ブルネラ・ジャックフロスト
  ⑪ビオラ・ラブラドリカ

植えてから3週間が経ちましたが、
つぼみや新葉が出てきた植物がチラホラ。

このまま根付いて、
地面が隠れるほど大きくなってくれることを期待しています!!



c0293787_22320948.jpg


そして、ウッドデッキの前に芝生を張ってから2週間。
青々と茂ってきて、芝生らしくなってきました。

雨の日以外は、毎日欠かさず水やりをしています。
整地作業が大変だった分、
水やりをしていると充実感を覚えます^^。



c0293787_22322371.jpg


ウッドデッキの手前の茶色いところ。
枯れてしまったかと思いましたが、
少しずつ新芽が出て、緑の面積が増えてきました。

ここだけすごく目立つし、気になるので、
早くなじんでくれることを願うばかり。

そして、早速、雑草も生えてきました。
芝生とよく似たイネ科の雑草、
抜いても、抜いても、生えてきます…。

雑草の生長の早さに、
早くもきれいな芝を作れる自信がなくなりそうだけど。笑。
こまめなお手入れ、がんばります~。



  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]


c0293787_15002122.jpg


週末は待望の芝生張りをしました。

▼関連記事はコチラ▼
【メンテナンスがラクな芝生選び】



c0293787_15020280.jpg


届いた芝をすぐに開封して、
整地した地面の上に並べていきます。

芝は多少厚みが違うので、
下の土を足したり引いたりしながら、
できるだけ芝の高さが揃うように調整していきました。



c0293787_14595388.jpg


芝生にはいろんな張り方がありますが、
わが家は、隙間を1~2cmあけて並べる「目地張り」にしました。



c0293787_15022681.jpg


小径のすぐ横の変形しているところは、
園芸用のはさみでカットして植え付け。
並べ終わったら、芝が床土になじむように軽く踏みつけました。



c0293787_15024880.jpg


芝生のつなぎ目に、芝生の目土を入れていきます。
目土は、肥料も配合されている芝専用のモノを使いました。



c0293787_15030028.jpg


目土を入れるときに役立ったのがコチラ。
500mlのペットボトルを斜めに切った簡易スコップ。
このおかげで、細いつなぎ目の目土入れもスムーズに。

目土が盛り上がっているところは、
均等になるように、竹ぼうきでならしました。



c0293787_15041663.jpg


最後にたっぷりと水やりをします。



c0293787_16130333.jpg


もともとは砂利だったウッドデッキの前が…



c0293787_15045243.jpg


緑の芝生に!!

整地作業の道のりが長かっただけに、
芝生が植えられた庭を見て、感慨深いものがありました。

やっぱり砂利よりも芝生がいい!!



c0293787_15050737.jpg


あとは、芝がしっかりと根付いてくれることを願うばかり。

毎日水やりをしながら、見守りたいと思います^^。



  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_07583538.jpg


この週末は、待望の芝生張りをしました。


c0293787_07585219.jpg



10時ごろに、注文していた芝が届きました。
今回注文したのは15㎡分。
芝の農場から直接送ってもらいました。



c0293787_07590663.jpg


わが家の芝はTM9(ティーエムナイン)
芝刈りの回数を減らす目的で開発された高麗芝の一種です。

高麗芝と比べてのメリットは3つ。

  ・裸足で歩ける柔らかい葉
  ・高密度で緑が濃い
  ・刈り込みを大幅におさえることができ、肥料の回数が少なくてすむ

そして、デメリットは2つ。

  ・取扱しているお店が少ない
  ・価格が高い

高麗芝の2倍近く高い価格ということもあり、
芝選びはさんざん悩みました。

でも、実際にTM9を植えた友人の庭が、
年に数えるほどしか刈り込みしていないのにとてもきれいだったことと、
今後さらに芝の面積を増やしていく予定があり、
何年も続くであろう芝生のメンテナンスのしやすさを優先してTM9を選びました。



c0293787_07593851.jpg


この辺りで一番大きなホームセンターで
ようやく見つけたTM9はこんな状態だったので、
品質のいいモノを求めてネットで注文することに。
レビューがとても参考になりました。

▼注文したお店はコチラ▼
【プロジェクト鹿児島】

15㎡分をクール宅急便で送料が12,450円!!
かなり高かったですが…
重い芝を庭まで届けてもらえたことと、
青々とした芝を見て納得しています。

芝生張りのレポートは、次の記事で~^^。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]


c0293787_12195740.jpg



外で過ごすのが気持ちいい季節。

今進めている芝生張りの下準備だけでなく、
落ち葉拾いや雑草取りや木の剪定など
雨さえ降らなければ、休みの日は庭に出てはちょこちょこと動いています。

庭しごとに欠かせないアイテムのひとつが長靴。
AIGLEのBISON(ビゾン)を愛用しています。

手持ちの服に合わせやすいデザインと、
脱ぎはきしやすさから、
ショート丈の長靴を選びました。

天然ゴムだけど意外と軽く、
長時間履いていても疲れません。
もちろん庭しごとだけでなく、大雨や雪のときにも大活躍。

かれこれ6~7年ほど使っていますが、
まだまだいけそうです。

土や汗で服がベタベタになるし、
木の枝にひっかけて服が傷つくこともあるので、
庭しごとのときの服は見られたものではありませんが、
この長靴を履くことで、ちょっと救われた気分になっています。笑。


c0293787_12193173.jpg


さて、長かった芝生張りの下準備がようやく終わりました!!

週末は、ひたすら地面を平らにする作業をしていました。

まず、目立つピンクの糸で高さのガイドラインを用意(①)
土壌改良した土のうえに、
ふるいにかけた土と砂を混ぜたモノを大量投入して、
平らにならします。

水平器で測りながら、
ウッドデッキと平行ラインは水平になるように地面の高さを調整。
長い木の板と水平器を使い、
小径に向かってなだらかに傾斜をつけました(② ③)

この平らにしつつ、なだらかに傾斜をつけるのが、
初心者には難しく…時間がかかりました。

役に立ったのが、左官用のこて。
隅っこを平らにしたり、細かい調整するのに便利でした(④)


c0293787_12183949.jpg


そして、今の庭の様子。
雨が降ったことで、土が締まりました。

今週末に芝生が届くので、
いよいよ芝生を張る作業に取りかかります。
今のところ、天気も大丈夫そう。
楽しみです^^



  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]


c0293787_13100500.jpg


今年のGWは、ひらすら庭しごとをしていました。

今年の庭しごとの目標のひとつ
「GWにウッドデッキの前に芝生を張る」

土壌改良に手間取ってしまったため、
残念ながら、GWには間に合いませんでしたが、
子ども達が手伝ってくれたこともあり、
芝生張りの下準備がかなり進みました!!



c0293787_13095727.jpg


ウッドデッキと小径の間を、深さ20センチほど耕し、
小石を取り除いたり、粘土質の土をほぐしていきました。
そのあと、土壌改良剤として腐葉土やパーライトを混ぜ込みました。



c0293787_13103102.jpg


ここの土はと~ってもかたく、
重労働なうえに、なかなか作業が進まないので、
何度も心が折れそうになりましたが…。笑。

ようやくいい感じの土に!!

雨が降ったときに、庭を見てみると、
土壌改良前は水たまりができていたところに、
水たまりができていなかったことに感激しておりました~。

あとは、地面の高さを調整して、平らにならせば、
長かった整地作業も終わりかな?

今月中旬には、注文した芝生が届く予定。
届いたらすぐに芝生張りができるよう、
あともうちょっとがんばります^^。



  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]


c0293787_10555682.jpg


GW初日は、毎年この時期に開催されている植木市へ。
大きな木を購入して、エントランスに植えました。



c0293787_23172130.jpg



がら~んとしていた木の格子の前。
家が完成してからずっと手つかずのままになっていましたが…


c0293787_10563111.jpg


ようやく木を植えることができました!!

芝生を植える予定のウッドデッキ前と違って、
ここは柔らかい土だったので、
スムーズにスコップで穴を掘ることができ、
1時間ほどの作業で終わりました。

木の格子に緑の葉っぱが映えて、
なかなかいい感じと自己満足しています^^。

選んだ木は、落葉樹のアオダモ。

始めからアオダモ狙いで植木市に行きましたが、
今とても人気のある品種ということもあり、
いろんな大きさ・形のものが豊富に揃っていたうえ、
市場価格の3割ほど安く購入できました~。

写真で見ると小さく見えますが、
これでも樹高は2メートル以上あります。
車で持ち帰れるギリギリの大きさでした。



c0293787_10564688.jpg


明るい緑の葉っぱがとてもきれいで爽やか。


c0293787_10570190.jpg


そして、木肌が美しいです。

今はこのような状態ですが、
大きく成長するにつれてシラカバのような白い模様が表れて、
もっと味わいのある木肌になるのだそう。
今後の変化も楽しみです^^。

ようやくエントランスのシンボルツリーが決まったので、
近いうちに、それに合う低木や宿根草を植えていこうと思っています。



  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]