カテゴリ:  モノの手放し方( 15 )


c0293787_11203002.jpg


この冬始めての雪。
昨日と今日と降り続き10センチほど積もりました。
窓の外は一面の銀世界!!

子ども達はいつも以上に寝覚めが良く、
朝からキャーキャー言いながら雪で遊んでいます^^。


c0293787_11314554.jpg


お正月飾りをを片付けました。

しめ縄を下げる時期は、地域や家庭によっても違いますが、
小正月に近所でどんど焼きが行われていたことから、
この時期に下げています。

どんど焼きに持ち込んでいたお正月飾り。
数年前、どんど焼きがなくなったときに、
どう処分していいのか分からず…。

調べた結果、神社に引き取ってもらう方法と
お清めして自分で処分する方法があることを知りました。

信心深くないし、
近くのお店で買ったしめ縄なので気にすることもないと思いつつも、
自分で処分するには抵抗があり、
神社に引き取ってもらうことに。

毎年お祭りのときに行っている神社では、
いつでも引き取ってもらえることが分かったので、
お守りと一緒にお正月飾りを持っていくようにしています。


c0293787_11355341.jpg


それまではシューズクロークに一時保管。
そして、忘れないようにスケジュール帳に書きこんでいます^^。



  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]


c0293787_14254645.jpg


先日、ネットの古着買取サービスZOZOTOWN
コートを買取してもらいました。

某ブランドのウールのコートは、
結婚する少し前に、もう買えなくなるかもしれないと思い切って購入したモノ。
軽くて暖かく、触った感触も着心地もいい。
当時は、本当によく着ていたお気に入りの1着でした。

ところが、妊娠や出産、子育てと
ライフステージの変化とともに出番が激減。
子どもが大きくなり、またこのコートを着てみようと思ったときには、
似合わなくなっていたうえに、虫にくわれていました~。

もう着ることはないと分かっていたものの、
高かったし、
今の生活では同じようなコートはとても買えそうにないし…
言い訳を並べて手放す決心がつかず、しばらく保管したままに。

ところが、最近、ふと手放そうと気持ちが変わってきたので、
気が変わらないうちに早速買取サービスを申込みました。

16年以上前に購入した虫にくわれたコートにもかかわらず、
9,600円という予想以上の査定結果。
突然の臨時収入に思わず喜んでしまいました。笑。

手放したあとにいつも思うのは、
グズグズと悩んでいる時間や、空間がもったいなかったし、
もっと早く手放せばよかったなと。

気持ちも空間もスッキリ。
この秋は、今のわたしに似合うコートを探そうと思います^^。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]


c0293787_12591622.jpg


庭の柏葉アジサイが開花し始めました。

いつもであれば、切って花器にいけるところですが、
今年は、お手入れの仕方が悪かったのか?
トップの写真の一朶しか開花せず…。
このまま庭でかわいらしい姿を楽しもうと思います^^。

さて、この春は、
芝生張りに玄関前の植栽に小径作りとやりたかった庭仕事が進み、
興味や関心が、完全に家のなかよりも外へ。
家のなかは見て見ぬフリをしていたところがチラホラありましたが…


c0293787_13592635.jpg



こちらの本でお片づけのスイッチが入りました。

4月に発売された「みんなの持たない暮らし日記」。
シンプル&ミニマルライフを楽しんでいる24人の暮らしの記録帳で、
わが家が6ページにわたって掲載されています。

すっきりと整ったお家を保つための、
みなさんの取り組みやアイデアを読むと、
気になっていたところを整えたくなり…

衣替えや寝具の入れ替えのついでに、
家のなかの見直しをしました。

【今回手放したモノ】

 ・毛布 2枚
  軽くて、自宅で洗濯できる毛布に買い換えたため。
  ワールドギフト(国際社会支援推進会)に寄付しました。

 ・服 32着
  子ども服のサイズアウトや、汚れが目立ってきたため。
  サイズアウトした子ども服はママ友に譲り、汚れた服はウエスにしました。

 ・本&雑誌 10冊
  旬が過ぎてしまったり、読まなくなったため。
  宅配買取サービスで買い取ってもらいました。


定期的に見直しをしているつもりだけど、
時間をおいて見てみると、必要ないモノが予想以上に出てきました。
特に子ども服は回転が早い!!

わが家では役目を終えたモノでも、
使わないところでとどめるのではなく、
できるだけ次へ循環させていきたい。

モヤモヤしていたことが、ようやく行動に移すことができて、
空間も気持ちもスッキリ、軽やかになりました^^。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]


c0293787_10063791.jpg


昨日の嵐のような天気から一転、
今日は朝から気持ちのいい青空が広がっています。

大きな窓があるわが家のダイニング。
天気のいい日は、朝からポカポカと暖かくて、
窓から差し込む光と影がとてもきれいに感じます。

よく見ると、手前のダイニングチェアのすきまにハガキが挟まっているのを発見!!
ブログにアップしてから気がつきました。笑。

さて、年末が近づいてくると、
無性にやりたくなることのひとつが、モノの見直し。

普段から定期的にモノの見直しをしているつもりなのだけど、
毎年11月の後半ごろになると、
「大掃除の前にやらなくちゃ!!」
と、突然スイッチが入ります。笑。

今回は、本棚やクローゼットや押し入れを見直し。
リサイクルできそうなモノは、
流れで、すぐに宅配買取サービスを申し込みしました。



c0293787_11025705.jpg



本は、初版から時間が経っていないモノが含まれていたこともあり、
古本買取のバブーに申込みすることに。

こちらの会社は、商品5点から送料と返送料が無料、
15時までの申込みで、当日集荷してもらえます。
5点で送料が無料なのはありがたい~。

わが家の場合は、
金曜日の夜に集荷、日曜日の午後には査定結果の連絡がきました。

査定結果は、16点で2,283円。

あまり状態の良くない本も含まれていたにもかかわらず、
この査定結果はまあまあ良いほうではないでしょうか?
近所のお店に持ち込みするよりは、ずっと高く買取してもらえたのではないかと思います。



c0293787_11240510.jpg


服とバッグは、ブランド古着買取サービスZOZOTOWNに申込み。

ハイブランドのモノは含まれていませんが、
どれも状態が良かったし、査定や返送料は無料だったので、
試してみることにしました。

こちらは、申込みの2日後に集荷、
集荷日から12日後に査定結果の連絡がきました。

査定結果は、5点で2,330円。
定番品だけど、どれも購入してから3~5年経っているモノだったので、
この査定結果はかなり良いほうではないかと思いました。


そして、リサイクルができず、ゴミ袋には入らない大きいモノは、
市の環境センターに車で持って行きました。

今回は、

 ・壊れて、修理不可の石油ファンヒーター
 ・汚れがひどく、使う予定のないオープン棚の棚板
 ・割れてしまったポリプロピレンの収納ケース×2

合計4点を持ち込み。
毎年、この時期は混むことが多いと聞いていましたが、
雨が降っていたからか?
待つこともなく、スムーズに持ち込みができました。
ゴミを出すところは、屋外だけど、屋根があるので濡れることはありません。
重いモノを出すときは、作業員の方が手伝ってくれました。

こちらの自治体では、粗大ゴミを出すときは、
事前申込制の戸別収集で、1点につき800円だけど、
センターへ持ち込みだと、処理料金は10キロ200円。

今回は10キロ未満で200円だったので、
ずいぶんと安く済みました。

でも、役目を終えたとはいえ、どれもわが家で使っていたモノ。
車に積むとき、車から降ろすとき、作業員の方に運ばれていくとき。
やはり胸が痛みました…。

そして、モノを家に持ち込むことよりも手放すことのほうが、
お金や時間はもちろん、手間も、エネルギーもかかると改めて実感しました。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_13554011.jpg


いただいたけれど、使う予定のない景品や頂き物。

できる限り、使わないと分かっているときは、
その場でお断りして、家に持ち込まないようにしているのですが…
いろんな状況があるので、
分かっていても、モノを受け取ることも、もちろんあります。

そういうモノは、シューズクロークにある「寄付ボックス」へ。



c0293787_14162777.jpg


頻繁に出入りするわけではないので、
セリアのフタ付きのボックスに入れて、
シューズクロークの最上段に置いています。
隣の箱は、ママ友に譲る予定の子ども服が入っています。

「寄付ボックス」に入っているモノは、
毎年秋にリサイクルバザーを開催している地域の福祉施設へまとめて寄付。

次女の療育相談でもお世話になっている施設でもあるので、
少しでもお役に立てると嬉しいし、
わが家では使わないモノでも、誰かの「欲しいモノ」になるかもしれません。

頂き物で使わないモノでも、その先の流れが決まっていると、
「もらったけど、どうしよう?」と迷うこともなくなり、
気持ちよく受け取ることができるようになりました^^。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]
年末をまえに,本の整理をしました。

手放す本が思ったよりも多く,まとまった数になったので,
以前から気になっていた本の宅配買取サービスを利用してみることに。

 1.WEBで申込み
 2.段ボール箱に本を詰める
 3.希望の日時に集荷
 4.査定額の連絡後,指定の口座へ入金

たったこれだけで,本の買取ができてしまいました。

距離のある店舗まで出向くことも,
重い荷物を運ぶことも,
店のなかで査定結果が出るのを待つことも必要なし。
希望の時間に自宅まで集荷に来てもらえるのはすごく助かります!!

送料も手数料もかからず,
キャンペーンをやってるからなのか?
査定の価格は店舗持ち込みよりも良かったです。
とても満足のいく買取となりました。

今回お世話になったお店はコチラです → 古本・DVD・CD・ゲームのネット中古書店「ネットオフ」


c0293787_18311091.jpg



私の本や雑誌や書類は,キッチンにある造りつけ収納が定位置。
この一段にすべて収めるようにしています。

整理するまえは,棚から本が溢れそうでしたが,
本の量が減り,ずいぶんとスッキリしました。

今度は,見た目がもっときれいになるよう改善していきたいです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]
新居の工事,順調に進んでいます。

まだ正式な引き渡し日は決まっていませんが,
どうやら7月下旬,子どもたちが夏休みに入ったころになりそうです。

引っ越しまであと1ヶ月半ぐらいかな?
時間も気持ちもまだ余裕がある今のうちにと,
モノの見直しを始めました。

c0293787_23142765.jpg

今日はキッチン家電を見直し。
ホームベーカリーと電気ケトルを手放しました。

家で手軽に焼きたてのパンが食べたいと購入したホームベーカリー。
毎日とはいかなくても,かなりの頻度で使っていました。

ところが,プライパンでパンを焼く「鍋焼きパン」を知ってからは,
ホームベーカリーを使わなくなってしまいました。
ガスで焼くからなのか?
鍋焼きパンのほうが断然おいしいんです!!

ここ1年ほどは鍋焼きパンばかり作り,
ホームベーカリーを出すこともなかったので,思い切って手放すことに。

そして,コーヒーを煎れたり,湯たんぽ用のお湯を沸かすために購入した電気ケトル。
以前住んでいた離れには,コンロがなかったので,毎日活躍していたんです。

ところが,仮住まいに移ってからは,キッチンのコンロがあるため電気ケトルの出番なし。
この半年間,一度も使っていません。
新しいお家でも使うことはなさそうなので,手放すことにしました。

どちらも,こうなることは仮住まいに引っ越すときから分かってはいたのだけど,
まだ使えるモノを手放すのってなかなか決心がつかなくって。

せめて買取してもらえればとリサイクルショップに持っていきましたが,
購入してから5年以上経った電化製品は買い取りしてもらえないとのこと。
これを機に気持ちにキリをつけることにしました。

手放す前はいろんな感情がわきあがってきますが,
手放してしまうと不思議なくらいスッキリしました。

c0293787_23484015.jpg

こちらは10年前に引っ越ししたときの様子。

梅雨が明けて,暑さが厳しい時期でした。
引っ越し作業だけでも大変なのに,
身体が暑さに慣れていないときだったので,本当にえらかった~!!

しかも,当時は子どもが長男1人でまだ小さかったにもかかわらず,今の何倍ものモノが。
使うモノも使わないモノもすべて新居に持ち込んだ上に,
どこに何をしまうのか全く計画をしていなかったので,
荷物の山を目の前に,どこから手をつけていいのか分からず,途方に暮れていました。

さらに引っ越し直後に長女を妊娠し,つわりでダウン。
この状態が何ヶ月も続いてしまう結果に。
体調が悪いときに,おうちが片付いていないと気持ちが沈んでしまうのですよね…。
長女の妊娠中はマタニティブルーもひどかったです。

このときの苦い経験はもう味わいたくな~い!!

今度の引っ越しはこのときと同じ時期。
しかも,そのときより年を重ねている分,体力に自信もない。笑。

少しでも労力を軽くするためにも,まずはモノをスリム化。
本当に必要なモノだけに厳選していこうと思っています。

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

[PR]
壊れた家電を,市の環境センターへ持っていきました。

12月に入り,お片付けをする人が多いのでしょうか?

環境センターの入り口の前が渋滞。
そして,精算する出口はもっと長い渋滞の列が!!

春と秋に持ち込みしたときは,渋滞することもなくスムーズに精算できたのですが,
今回は,入り口でも出口でもかなり待ちました…。

環境センターの人によると,
12月は不要品を持ち込まれる方が非常に多くなり,特に休み明けの月曜日と,祝日はとても混雑するのだとか。
まだ12月の始めだからいいけど,年末が近づくともっと混雑すると言われていました。

やはり,この時期は不要品を出される方が多いのですね。

不要品を持ち込みするなら,時間に余裕のあるときに行くことをオススメします。

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

[PR]
三連休は家の片付け,がんばりましたぁ~☆
家族の頑張りと親戚の協力のおかげで,三日間で作業がかなり進展。
ようやくゴールが見えてきたような気がします。

三連休の初日は,離れの片付けを中心に。
新しいお家で使わない家具を引き取ってもらいました。

c0293787_14303338.jpg

結婚するときに嫁入り家具として用意したテレビボード。
ブラウン管テレビが主流のときのテレビボードなので,今のテレビボードよりも奥行きがあります。

新しいお家ではテレビを壁付にする予定なので,テレビボードを手放すことに。
テレビボードを欲しがっていた親戚に譲りました。

c0293787_14352442.jpg

After。片付け途中の状態ですみません。テレビボードがなくなって,ちょっと寂しいテレビ周り。
夫は,床置きでも意外といいんじゃないと好反応でした。

c0293787_14381093.jpg

大切に使っていたこちらも手放すことに。
結婚するときに嫁入り家具して用意したカップボード。
以前のお家ではカップボードとして使い,今のお家に引越してからは収納庫としてずっと使ってきたモノ。

新しいお家では食器棚を造り付けにしてもらうことになったので,こちらも欲しがっていた親戚に譲ることにしました。

c0293787_1448522.jpg

リビングで一番大きい家具がなくなり,がら~んとした空間に。
引越してから一度も動かしたことがなかったので,床や壁も他のところよりもきれい。
無垢のパイン材の床も経年変化でこんなにも色が変わったんだなぁ~としみじみ。

そして,写真はありませんが,以前のお家で使っていたダイニングテーブル&チェアも親戚に譲りました。
今のお家で使うには小さすぎると,長い間,物置に仕舞いっぱなしになっていたモノ。
まだまだきれいな状態だし,仕舞いっぱなしではもったいないから何とかしなくちゃと,ずっと気になっていましたが,ようやく新しい持ち主に引き取ってもらうことになりホッとしています。

どの家具もご縁があって我が家で活用していたモノ。
最後に丁寧に拭き上げて,きれいな状態にして手放しました。
夫婦で話し合って出した結論とはいえ,ずっと使ってきた家具を手放すのは寂しいですね。

引取先の親戚は木の質感が大好きで,この家具の良さを理解してくれています。
すごく喜んで引き取ってくれました。
我が家での役目は終えたけど,新しいところで大事に使ってもらえるといいな☆

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

[PR]
c0293787_1335612.jpg

いただいたけれど使わずに家で眠らせておいた不要品はありませんか?

我が家にはたくさんあります。
たとえば…

 ・結婚式やお葬式の引き出物
 ・お店の景品
 ・イベントでもらった日用品

特に引き出物の食器は,家族の人数と合わないために眠らせてしまう確率高し。

ライフスタイルや趣味に合わないため使う予定のないモノは,のし紙だけ取って箱のままきれいに保管。
毎年この時期に,まとめて地域の福祉施設へ寄付しています。

地域の福祉施設では,毎年秋のイベントでリサイクルバザーを開催。
バザーの1ヶ月ほど前から,家で眠っている日用品や雑貨を募集を始めます。
対象となるのは,タオル,シーツ,食器類,鍋,石鹸,新品もしくはきれいな状態の衣料品,本,賞味期限内の食品など。
バザーで得た収益金は,ハンディキャップのある人たちの地域生活支援の資金源として活用されます。

私がいつも寄付している施設では持ち込みのみの受付ですが,
施設によっては,車で自宅まで取りに来てくれるところも。

寄付するのでお金にはならないけど,家はスッキリ。
わたしの「いらないモノ」が,誰かの「ほしいモノ」になる。
しかも,それが社会貢献に繋がる。
そう考えると,ちょっと気分が良くなります

私の場合,こういった情報は保育園や学校のお便りで知ることがほとんどですが,
市役所や図書館などの公共の施設にチラシが貼られていたり,案内が置いてあるのを目にします。

身近なところにも,よく見てみるとお部屋を片付けるためのヒントがあるかもしれません☆

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

[PR]