カテゴリ:  日々の暮らし( 23 )


c0293787_19471794.jpg


キッチンに枝ものを飾りました。
おそらく桃の花かな?
次々に花を咲かせてきました。


c0293787_19501789.jpg


数日前、スーパーで購入したときは、
まだつぼみだったのに。

外はまだまだ寒いけれど、
家の中はやっぱり暖かいのですね。
あっという間に開花しました。

一足早く春が訪れた気分です^^。


c0293787_19551729.jpg

さて、今年の春は、
インテリアにもう少し変化をつけていきたいと、
家の何カ所にペンキを塗ろうと考えています。

それぞれ違う色を塗るつもりだけど、
ひとつの家なのでまとまりは持たせたい。
そして、実際に塗りたいところに合う色かどうかをこの目で確かめたい。

そこで、カラーワークスのオリジナルペイントHipの
カラーチャート(色見本)をレンタルすることにしました。

返却時の送料は自己負担ですが、
2週間無料でカラーチャートを借りることができます。

カラーチャートは全部で1488色!!
色のグラデーションがとってもきれいで、
見ているだけでもワクワクします。

Hipの色の最大の特徴は4つのトーンに分かれていること。
各トーンの印象が全く違うので、イメージする空間の色が探しやすく、
またカラーコーディネートもしやすいシステムとなっているそうです。

色の知識のないわたしでも、
頭の中でイメージしていた色が探しやすかったし、
同じトーン内の気になる色を並べてみると、
まとまりがあるのがよく分かりました。

今は、実際に塗りたいところにカラーチャートを置いて、
光や照明によってどう見え方が変わるのかをチェックしているところ。

たくさん色がありすぎて、
絞り込むのは悩ましいけれども、
あれこれ妄想する時間は楽しい~。

数種類まで絞り込んだら、
もう少し大きいサイズの無料サンプルを取り寄して、
色の最終チェックをして、
ペンキを注文しようと思います。

実際に作業するまでには、まだ時間がかかりそうだけど、
それまでの工程も存分に楽しもうと思います!!


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]


c0293787_12541222.jpg


日に日に寒くなっていますが、
家の中はおひさまの光がたくさん差し込むようになりました。

暑い季節はダイニングの窓枠までしか入らなかったおひさまの光。
もうキッチン奥まで届くようになったのだなと、
季節の移り変わりの早さを感じます。

寒い季節でも天気がよければ、
午前中のダイニングは暖房をつけなくてもいいくらいポカポカで快適。

ここに道具を持ち込んで、
作業や事務仕事をしたり、本を読んだり。

休日は遅めの朝ご飯を楽しんだり、
子どもの宿題をみたり、
夫婦でお茶を飲んだりと、
ダイニングで過ごす時間が長くなってきました。


c0293787_13014214.jpg


9月末に鉢上げしたウンベラータ。
環境の変化が少ない洗面所にしばらく置いた後、
あたたかいダイニングへ移動しました。

涼しくなってからの鉢上げだったので、
ちゃんと根付いてくれるか心配でしたが、
大丈夫だったようです。
新芽が出てきました~。


c0293787_13075191.jpg


こちらにも芽が!!

気温が下がり、
芽が出るのはもっともっと先だと思っていたので、
ちょっとビックリ。
でも、かわいらしい姿に癒されています^^。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]


c0293787_14521818.jpg



昨日は小学校の運動会でした。

台風の影響で心配していた天気。
快晴とまではいかなかったものの風も雨もなく
無事に開催されたのでホッとしています。

3年生になった次女。
ハンデがあっても、少しでも運動会で力を発揮できるようにと、
担任の先生と何度も打ち合わせをして、
学級でも家でも練習に取り組んできました。

本番は、いつもと違う環境と人が多いところが苦手なこともあり、
練習の半分の成果も出せずに終わってしまいましたが、
次女なりに懸命に参加しようとしていることは伝わってきたし、
練習の過程を楽しむことはできたはず。
これで良しとしましょう。笑。

お昼ご飯のときは、緊張から解放されたのか?
ご飯をがっつり食べて、
幸せそうな顔を見せてくれました^^。


c0293787_15172873.jpg


5年生になった長女は、
高学年の競技に加えて、
応援団と金管バンド部のドリル演奏と大活躍。

金管では、初めての大太鼓担当。
「大太鼓が大きすぎて前が見えない」
と話には聞いていたものの、
実際に間近で見てみると、大太鼓の大きさにビックリ!!

風が強いとふらついてしまうことを心配していましたが、
風もなく、最後まで演奏することができてヨカッタ。

こんなに大きい楽器を肩に掛けながら、
よくがんばりました!!


c0293787_15253346.jpg


運動会のお弁当は、
長女のリクエストに応えたメニューです。

 ・サンドウィッチ(キャベツ&ハム&チーズ 卵&きゅうり)
 ・鶏の唐揚げ
 ・卵焼き
 ・ポテトサラダ
 ・果物(梨&キゥイ)


一大イベントの運動会。
メニューや盛りつけに凝ったお弁当に憧れていた時期もありましたが、
料理がそれほど好きでないわたし、
運動会のお弁当作りを何度も経験して、
わたしにはハードルが高すぎることが分かりました。笑。

でも、やっぱり子ども達には喜んでほしいので、
できるだけ子どものリクエストに応えるようにしたり、
サンドウィッチの具を一品多くしたり、
ポテトサラダのツナを使うところを生ハムに変えることで、
いつもよりちょっとだけ特別感を出すようにしています。

荷物を軽く、後片付けをラクにするために、
容器は100円ショップの使い捨て容器に落ち着いています。

長男が小さいころはお弁当作りに頑張りすぎて、
肝心の子どもの競技に間に合わなかったという失敗もありましたが、
わたしなりの力を入れるところとそうでないところがだんだん分かってきたかな?

さて、今週は3回もお弁当作りが待っています…。
1日は台風で給食が中止になったため、
週末はどちらも運動会のため。
が、がんばります~^^。



  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]


c0293787_17094024.jpg


紫陽花のドライフラワーのリースを作りました^^。


c0293787_17100701.jpg


使ったのは、庭の紫陽花・アナベルのドライフラワー。

梅雨明け後の天気のいいときを狙って、
紫陽花・アナベルをドライフラワーにしました。

▼関連の記事はコチラ▼
【紫陽花のドライフラワー作り】


c0293787_17111305.jpg


材料は、ドライフラワーとベース用のツル

今回のドライフラワーは、小ぶりだったので7~8朶ぐらい使いました。
ツルは庭で見つけたもので、名前は分からず。
リース用に使えそうだと1週間ほど前にあらがじめ採取、
丸くしてから乾燥させておきました。

道具は、グルーガングルースティックはさみ

グルーガンは、スティック状の接着剤を高温で溶かして接着する道具。
乾燥が早く、しっかりとくっつくので、短時間で作業ができます。
(グルーガンの先端部分と溶けた接着剤はとても熱いので注意!!)
グルーガンは、ダイソーで200円で購入しました。


c0293787_17124168.jpg


ドライフラワーは、1朶を5~10つほどに細かく分解。

分解したドライフラワーは、
グルーガンを使ってリースの隙間にくっつけていきます。

正面だけでなく横側も…
ひらすらグルーガンでくっつけること1時間。


c0293787_17132600.jpg


完成しました~。

ドライフラワーがたくさんあるのをいいことに、
ベースが全く見えないほどたっぷりと盛ってみました。笑。

この季節ならではのお楽しみ。
庭で採れた材料だけで作れたことも嬉しい^^。


c0293787_17151153.jpg


よく見えるところに置きたいと、キッチンに飾ることに。

そのままのドライフラワーも素敵だけど、リースもいい!!
大好きなアナベルで作ったリースを見ながら、
ニンマリしています^^。



  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_14305029.jpg


先日、紫陽花のドライフラワー作りに挑戦しました。

今年は、毎年作っている紫陽花・アナベルに加えて、
もう1種類の紫陽花のドライフラワーも作ってみることに。


c0293787_14320337.jpg


まずは、紫陽花のなかでも
ドライフラワーに向いているといわれているアナベル。

初心者のわたしでも
成功率が高いというありがたい紫陽花です^^。

いつもであれば、風通しのいい室内でつり下げておくのですが、
もっとラクに短時間でできる方法はないかと調べてみると…
車の中で乾燥させる方法を発見!!

アナベルがホワイトからライムグリーンへ色が変わり、
花びらが少し固くなるのを待って、
よく晴れた気温の高い日に試してみました。

早く乾燥させるために、車を日の当たるところに移動させ、
色がきれいに残るように、アナベルは直射日光の当たらない後部座席へ。
形が崩れないように、花瓶に立てて置いてみました。



c0293787_14322694.jpg


1日で完成しました~。

チリチリになってしまって失敗したのもあったけど、
ほとんどがきれいな形のまま成功しました。


c0293787_14324136.jpg


そして、今回はこちらの紫陽花にも挑戦。
義父が十数年前から育てていて、名前は分からず…。

3週間ほど前は、写真のように瑞々しいピンク色や紫色でしたが、
だんだんと色あせて枯れる寸前でした。

ほどよく色あせた感じになっているけど、
水分が多そうだから難しいかな~と、
ダメもとで車の中に置いてみることに。


c0293787_14333438.jpg


ずいぶんと色が抜けてしまったところがあるものの、
なかなかいい感じのドライフラワーになりました。

下処理もしていないし、
ここまでうまくできると思っていなかっただけに、
これはかなり嬉しかった~^^。

生花の紫陽花もステキだけど、
色あせたドライフラワーの紫陽花も味があっていいですね。

しばらくはドライの紫陽花を楽しもうと思います。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]


c0293787_15535615.jpg


庭の紫陽花が見頃を迎えました。

どんよりとした天気が続く梅雨の時期ですが、
美しく咲く紫陽花を見ていると、明るい気分になれます^^。

紫陽花のなかでも一番お気に入りのアナベル。
今年もたくさんの花を咲かせてくれました。


c0293787_15542328.jpg


今年の春、エントランスに植えたアナベルも、
かわいらしい花を咲かせてくれました。

でも、この写真を撮ったあとに、
強い雨に打たれたためか?
いくつかの茎が根元近くでポキッと折れてしまい、短く剪定することに。
かなりショック…。

来年はもっと丈夫に育ってほしいなぁ。


c0293787_15544525.jpg


こちらは紫陽花好きの義父のコレクションの一部。

庭のあちこちに、いろんな品種の紫陽花が植えられていて、
背丈を超すほどの大株もたくさんあります。

ここに住むようになり、紫陽花がもっと好きになったのは、
義父の影響がかなり大きいかも?

今年もまた新しい苗を植えていたので、
まだまだ紫陽花コレクションは増えそうです。


c0293787_15550216.jpg


お家のなかで紫陽花を飾るのも、今の時期の楽しみのひとつ。

紫陽花はたっぷりあるので、
わたしも義母も、家中の花器を総動員して飾っています。笑。

紫陽花があるだけで、空間が一気に華やかに~。


c0293787_15552144.jpg


パープルとブルーのグラデーションが美しい…。


c0293787_15553676.jpg


奥の紫陽花は、ひとつ前の写真と同じ苗のあじさいです。
同じ苗なのに、形も色も違うから不思議。


c0293787_15555007.jpg


茎が折れてしまったアナベルは、キッチンの棚に飾りました。

紫陽花はやっぱりかわいい~。
今の季節のお楽しみを満喫したいです^^。



  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]


c0293787_15281748.jpg


土曜日は、家族で犬山のおばあちゃんのお家へ。
犬山祭りを見てきました。

結婚してから、毎年必ず見に行っている犬山祭り。
今年は、気持ちのいい陽気で、お天気にも恵まれたうえ、桜が満開!!
お祭りも桜も、ゆったりと愉しむことができました。


c0293787_15211778.jpg


365個の提灯が灯された夜車山は、
とても幻想的できれい。
桜が満開の城下町を練り歩くさまは、
すごい迫力と熱気があり、何度見ても引き込まれてしまいます。

今年もたくさんの夜車山を見ることができて、
満ち足りた気分で帰ってきました。


c0293787_16052514.jpg


日曜日は、わが家に姪っ子と甥っ子たちがやってきて、
賑やかな一日を過ごしました。

この日の子どもたち、
どうも庭の花をちぎって遊んでいたようです。
庭に出ると、あちこちに花が散乱。
満開の桜の枝も折られていました…。(←犯人は長女)

大丈夫そうな花は、すぐに花器に活けることに。


c0293787_16150567.jpg


庭に捨てられていた桜の枝を見た瞬間は、
カ~ッとなってしまいましたが、
家のなかが満開の桜でいっぱいになると、
桜はいいなぁと、思わずうっとり。
こみ上げた怒りも、どこかへ消えてしまいました。笑。

桜の花を愉しめるのも、あと少しかな?
散っていく姿も美しいですね。
今年の桜を満喫したいと思います^^。


  

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]



c0293787_16530908.jpg


コンベクションオーブンの置き場所を変えてから、
オーブンをよく使うようになりました。

▼関連記事はコチラ▼
【コンベクションオーブンの置き場所を見直し】

以前は、ときどきオーブンを使っていましたが、
働きに行くようになり、今のお家に住むようになってからは、
使う前に、まずオーブンを取り出さなくてはいけないのが面倒で…
バレンタインデーや家族の誕生日にケーキを焼くときに使うだけ。
年に5~6回ほどしか使っていませんでした。

ところが、今は、週に数回ほど使うように。
見直してから使った回数は、
去年一年間使った回数をとっくに上回っています。笑。

使いやすい場所に変えたので、
当たり前といったら当たり前かもしれませんが、
置き場所を少し変えるだけで、
気軽に使ってみようと、こんなにも気持ちが変わるものなんだなと。
ほんのちょっとの手間で、暮らしも変わっていくのだと実感しています。


c0293787_17054890.jpg


よく作るのは、焼き菓子。

イベントのときは、
ちょっとかんばって、工程の多いケーキを焼くけど、
そうでないときは、
型のいらないクッキー、パウンドケーキ、カップケーキなど、
材料をボウルに混ぜて焼くだけの、気軽に作れるお菓子ばかり。

やりだすと、楽しいし、
焼いているときに広がるお菓子のいい香りがたまらない~。

ただ、甘いものの食べ過ぎ防止のために、
お菓子作りは、あえて週末限定に。笑。

最近は、朝食のときに焼いておき、
庭仕事が終わったときに、ごほうびとして食べています。

ウッドデッキに座って、庭を眺めながら、
コーヒーを片手に手作りのおやつを食べるのが、
至福のひととき。

ついつい食べたくなる甘いお菓子、
ほどよい距離でお付き合いできるようになりたいです^^。



 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]


c0293787_11125471.jpg


ふと、家のなかで季節の移ろいを感じる瞬間があります。

朝、いつもと同じ時間。
食洗機のなかにある食器を片付けようとしたら、
食器棚に、朝の光が差し込んでいることに気がつきました。



c0293787_11203468.jpg


朝の空気を入れるため、リビングの障子を開けようとしたとき。

障子に映る網戸の枠の影がくっきりと見え、
朝の光がだんだん強くなってきているのを感じました。



c0293787_11173730.jpg


洗濯物を干したり、掃除をしているとき。
窓の外からたくさんの鳥の鳴き声が聞こえてきます。
最近は、うぐいすの鳴き声が聞くと、ちょっと雅な気分に。笑。

今のお家に暮らすようになってから、
こうした何気ない日常の一コマに幸せを感じています^^。



 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]


c0293787_14525290.jpg


ダイニングの床のメンテナンスをしました。

今のお家に暮らし始めたときから悩ませていた
ダイニングチェアの脚問題が解決したことで、
傷防止フェルトの粘着面で汚れることがなくなったので、
一度汚れをリセットすることに。

▼関連記事はコチラ▼
【ダイニングのプチストレス解消!!】

わが家のダイニングの床は、
無垢の杉フローリングのクリア塗装。

基本のお手入れは、掃除機か雑巾の乾拭き。
汚れが気になるときは、固く絞った雑巾で拭くか、
水性のクリーナーワックスを使っていますが…

粘着面のこびりついた汚れを取ることができなかったので、
今回は、サンドペーパーを使ったメンテナンスをすることにしました。



c0293787_15024652.jpg


汚れの部分に、サンドペーパーを木目に沿って削り、
固く絞った布で表面の木くずを拭き取ったあと、
ワックスを塗って乾燥させました。

左がBEFORE、右がAFTER。

すべての汚れを取りきるとまではいかなかったけど、
かなり汚れが目立たなくなりました。
写真では分かりにくいのですが、
かなり床が明るくなったように感じます。

サンドペーパーで汚れを削り取ることができるのは、
無垢材ならではのメリットかなと思います^^。

しかし、こうして床の写真を見てみると、
わが家の床は、傷や凹みがいっぱい~。

無垢材は、水分によって伸び縮みしやすい特性があるので、
凹んだところに水を垂らしておけば、膨らんで元に戻ると、
工務店さんから教えてもらい、
住み始めたころは、せっせと修復していました。

でも、子どもと一緒に暮らしていると、
傷や凹みは増える一方で、とても修復が追いつかない!!
大きな傷のときだけ対処して、小さな傷はあきらめることにしました。笑。

いつかこの傷も、わが家の歴史と味わいになることを、ひそかに期待しています。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]