カテゴリ:  キッチンで使う道具( 24 )


c0293787_14294424.jpg


タオルがかかっているところには
食洗機が組み込まれています。

食洗機はスウェーデンの家電メーカーASKO社のオールドアタイプ。
キッチン本体と同じホワイトアッシュ材の化粧扉は、
工務店のキッチン屋さんにつけてもらいました。

幅が60センチととっても大きな食洗機は
機能性はもちろんのこと、
キッチン本体と同じ素材の扉で、
統一感があるところも気にいっています。


c0293787_14301739.jpg


9月中旬のある日。
夕ご飯の準備をしていると、
足元から「ゴトッ!!」と大きな音が聞こえました。

見てみると、食洗機の扉が取れている~!!
正確には、扉の外側についている化粧扉の一部が外れてしまいました。

早速キッチン屋さんに見てもらうと、
接着面が少なかったことと扉の無垢材の収縮が原因で外れたことがわかり、
化粧扉をすべて外して、持ち帰り修理することになりました。


c0293787_14293868.jpg


扉を修理中の食洗機。

食洗機のメーカーによっては、
化粧扉を取ると配線がむき出しになり、食洗機が使えなくなるそうですが、
ASKOはステンレスの板で配線を隠してあるので、
化粧扉がなくても使うことができました。

キッチン屋さんに木材で仮の取っ手をつけてもらい、
自分で余っていたフックを貼ってはがせる両面テープで取り付けて、
簡易タオル掛けに。
とりあえず感がはんぱないです。笑。

手を拭くたびにタオルが落ちていたけど、
ここにタオルがないと落ち着かなくて…
短期間と分かっていたので何とかこれでしのぎました^^。


c0293787_14294424.jpg


修理に出してから10日後。
化粧扉が戻ってきました!!

うん、やっぱりこの姿がいい。笑。


c0293787_14295196.jpg


今まではキッチン本体と統一感を出すために、
引き出しと同じ高さに溝がありましたが、
溝にホワイトアッシュの角材を足して、
接着面を増やしました。

ここだけ色が白いので今は目立つけど、
1年ぐらい経つと目立たなくなってくるそうです。
早くなじんでくれるといいな。

扉が外れたときはビックリでしたが、
久しぶりにキッチン屋さんと話ができて楽しかったし、
同じように使えるようになってよかったです^^


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]
c0293787_13364069.jpg


鍋敷きは、ワラの釜敷きを使っています。
とっても軽いので、コンロ下の引き出しにフックをつけて、
掛けて収納しています。

ただ、この釜敷きだと、
小さいポットや大きなフライパンは置くことができません。

もうひとつ鍋敷きが欲しいと、
アンテナを巡らせていたものの、
なかなか「これだっ!」と思えるモノが見つからず…
ずっとふきんで代用していました。笑。 


c0293787_13363160.jpg


そして、ようやく見つけたのがコチラ。
猪俣美術建具店の「組子鍋敷き」です。
 
 ・軽い 
 ・無垢のテーブルを傷つけない
 ・どんな大きさの鍋でも安定して置ける
 ・インテリアになじむデザイン

求めていた条件にピッタリ!!

障子や襖に使われてきた「組子(くみこ)」細工を鍋敷きにしたもので、
釘や接着剤を一切使わずに仕上げているのだそう。

▼こちらで購入しました▼
【日本の手仕事・暮らしの道具店 cotogoto】

c0293787_13363532.jpg


テーブルの上に置きっぱなしになっていても、
イライラするどころか、
うっとり眺めてしまうほどきれい。

この鍋敷きの上に置くだけで、
見慣れたはずの鍋がワンランク上の鍋に見えるから不思議。笑。
すごく精度の高い技術で作られているモノなんだろうと思います。


c0293787_13362519.jpg


普段はご飯用の土鍋の下に置いています。

それなりのお値段なので何ヶ月も迷ったけど、
思い切って購入して大満足!

美しい鍋敷きを使えることに幸せだと感じ、
キッチンに立つのが楽しい今日このごろです^^。


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_21214568.jpg


久しぶりに調理道具を購入しました。
「かもしか道具店」のすりバチ・すりコギです。

以前使っていたすり鉢は、
どっしりとして安定感はあったものの、
重たくて、よく素材が溝に詰まるので洗うのが面倒になり、
引越のタイミングで手放しました。

もっと手軽に使えるすり鉢がないかな?と探してみるものの、
なかなか「これっ!」と思うモノを見つけることができず…
気がつくと3年が経っていました。


c0293787_21220850.jpg


ないならないで何とか回ると分かっているものの、
やっぱりすり鉢ですったごまが食べたい!!

そんな思いが強くなったころに見つけたのが、溝のないすり鉢。

 ・洗いやすい
 ・利き手に関係なく使える
 ・器としても使える大きさ


こんなすり鉢があったのだと感激してしまいました~。

▼こちらで購入しました▼
【かもしか道具店 すりバチ・すりコギ】


c0293787_21221650.jpg


実際に使ってみると、
溝がなくてもちゃんとすれるのだな~と。

片手ですり鉢を押さえる必要がなく、
両手ですりコギを持ってしっかりつぶすことができます。
ただ、底の平らな部分が広い分
ときどき素材を縁に寄せないとつぶせないことも。

洗うのは本当にラク!!
軽くぬぐう程度できれいになります。

そして、利き手に関係なく使えるのはわが家にとって嬉しいポイントでした。
右利きと長女と左利きの次女がワイワイ言いながら、
交代で使っている姿はほほえましい^^。
直径15センチと、子どもが使うにもほどよい大きさだと思います。


c0293787_21222109.jpg


器としても使っています。
ごまをすり、ごま和えにしてそのままダイニングテーブルへ。
佇まいもよく、洗い物がひとつ減るので助かっています。

すりたてのごまはおいしいですね!
ごま和えの回数が増えました。

ごま以外にもみそ汁用のみそやみそだれ、白和えにと大活躍。
すり鉢のおかげで、わが家の食卓が少し豊かになったように感じています^^。


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_22353961.jpg


わが家の箸やカトラリーは、
すべて食器洗浄機で洗えるモノを選んでいます。

素材や質感が好みのモノにも惹かれますが、
食洗機を使うようになってからは、
家族が迷うことなく食洗機に入れられるように
見た目よりも食洗機対応を優先。

食洗機対応していないモノを
間違えて入れてしまったというトラブルもなくなりました。

ところが、今まで使っていた箸は
箸先が太いためか魚の骨が取りづらく、
半年ほどで塗装が剥がれてきました…。


c0293787_22354288.jpg


もう少し使い勝手のよい箸はないかな?
と探して見つけたのがコチラ。

ベルメゾンのオリジナル商品「おいしく食べる箸」です。

 ・色が1色のシンプルなデザイン
 ・箸先が細い
 ・食洗機対応
 ・転がりにくい


希望の条件は満たしていたものの、
お値段が今までのモノの倍以上…。

迷ったけれど、
試しに一つ使ってみると家族から使いやすいと好評~。
思い切ってすべて買いかえることに。

色、長さともに3種類ずつのなかから、
わが家は次女以外の4人分を
墨色(黒の木目)の女性用・長さ22センチでそろえました。

女性用となっているけれど、
夫と長男の手は大きいほうではないので、何も問題なく使えています。

箸を同じモノにすることで、
配膳のときに、これは誰の箸と確認しながら並べる必要がなく、
ちょっとでもラクをしたいという狙いもあります。笑。


c0293787_22353435.jpg


1.5ミリと細い箸先のおかげで、
魚の骨が取りやすくなり、ご飯粒もつかみやすくなりました。

使い出して半年ほど経ちましたが、
今のところ塗装が剥がれたり、
色が変色することもありません。

毎日使うものだからこそ、
小さなストレスが解消すると快適度がグンと上がりますね。
長く愛用していけるといいなぁと思います^^。


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_16371801.jpg


わが家が使っている保存容器は、
無印良品の「フタをしたまま電子レンジで使える バルブ付き密閉保存容器」。
中サイズ6つと小サイズ2つを持っています。


c0293787_16372221.jpg


保存容器は中身のあるなしに関わらず、
冷蔵庫の手の届きやすいところにまとめて収納。
作り置きや下ごしらえした食材、残ったおかずを入れています。

以前は、残ったおかずは小さな食器に移し替えてから
冷蔵庫にしまっていました。
でも、食器の形がバラバラなので場所を取るし、
中身が見えずに存在を忘れてしまうことも。

代わりに、透明でスタッキングできる保存容器に入れてみたら、
空間をムダなく使えてスッキリ見えるうえ、
中身や残量がひと目で分かる。

早いうちに食べきれるようになり、
食べ物の管理がとてもラクになりました。


c0293787_16371106.jpg


フタにはバルブがついています。
バルブを下に下げると密閉でき、
上に上げるとフタをしたまま電子レンジが使えて便利です。


c0293787_16371507.jpg



パッキンとバルブは別売りしています。

パッキンが変色してしまったときに、
近くの店舗に問い合わせて取り寄せをしてもらいました。
(ネットストアに案内があります → 

パーツ販売は、買い換えよりも経済的で同じモノを長く愛用できる。
とてもありがたいサービスだと思います^^。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_11333959.jpg


作る料理が違っても、
わが家でほぼ毎日使っているキッチングッズ・鍋帽子。

鍋帽子は、加熱した鍋にかぶせておくだけで、
鍋ごと保温ができる調理保温グッズです。


c0293787_11342742.jpg


丸い座布団の上に鍋を置いて、
ドーム型の鍋帽子をかぶせて使います。

使い方はとっても簡単。
煮物の場合は、具材と煮汁を火にかけてある程度沸とうしたら、
火からおろして、鍋帽子をかぶせます。
しばらくそのまま置いておくだけで、
煮崩れが少なく、味のしみこんだ煮物のできあがり。

鍋帽子のメリットはほかにも。

 ・コンロと換気扇を使う時間が短くなるので光熱費の節約になる
 ・コンロから離れて、別のことができる
 ・火口がひとつ空くので別の料理を作ることもできる
 ・27センチ以内の両手鍋ならどれでも保温可能

煮込み料理が多い冬はもちろんのこと、
暑い夏でも火を使う時間が短くてすむので重宝しています。

わが家では、おかずや汁物だけでなく、
炊きあがったご飯の保温と一日フル回転!!

炊飯器や保温ジャーは持っていないけど、
鍋帽子のおかげで、仕事で遅く帰ってきた夫に、
すぐにあったかいご飯を出すことができています。


c0293787_11345926.jpg


ただ、直径37センチとかなり大きくて場所をとることと、
購入方法がちょっと面倒に感じることがデメリットかな?

店頭の販売はしていないようで、
「全国友の会振興財団」にメールか電話で問い合わせをして、
直接買う方法になります。(3,360円+送料)
注文してから到着までに数ヶ月ほどかかりました。

Amazonや楽天で「鍋帽子」と検索すると類似品が出てきます。
レビューも悪くないですし、鍋帽子よりも価格が安いです。
こちらも参考にしてみてもいいかなと思いました。


こちらに、鍋帽子のレシピ本と注文方法が書かれています。
レシピ本には鍋帽子の作り方も載っているので、
手作りが好きな方はこちらも参考になるかもしれません。

購入するまでのハードルがちょっと高いけれど、
わたしにとってはキッチンの必需品になっていて、
使い続けるたびに、その良さをしみじみと感じています。



c0293787_11352804.jpg


大きくてかさばる鍋帽子の収納場所は、
キッチンの造り付け収納の一番上の段。

毎日使うものだけど、とっても軽くてふわふわなので、
この高さに置いても全然大丈夫です^^。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_13550421.jpg


トースターが壊れてから約1ヶ月。

▼関連の記事はコチラ▼
【立て続けに起きたショックな出来事 】

トースターがなくなった分、キッチンカウンターが広く使えるようになり、
フライパンで食パンを焼くことにも慣れてきて、
わたしはあまり不便に感じることはなかったのですが、
家族の要望で新しいトースターを購入することにしました。

c0293787_13454213.jpg

新しいトースターは、
±0 プラスマイナスゼロ オーブントースター縦型のホワイトです。

トースターはたくさんの種類があるので迷いに迷い、
設置面積が少なく、2枚同時に焼けるモノのなかから、
レビューが多く、故障の書き込みが少なかったこちらに決めました。

トースターは値段の高い安いにかかわらず、
ヒーターがつかなくなるなどの故障の書き込みが思った以上に多く、
検討するときの参考になりました。

▼こちらで購入しました▼
【±0 プラスマイナスゼロ オーブントースター縦型(ホワイト) XKT-V120(W) 】



c0293787_13425946.jpg


新しいトースターはピカピカで気持ちいいです。

大きさもちょうどよく、
わが家のキッチンにも馴染んでいるではないかと思います。


c0293787_13572351.jpg


「おぉ~っ!!」
家族みんなで歓声が上がったのは、デジタル表示部分。
ダイヤル式のトースターしか使ったことがないのでとっても新鮮!!
10秒刻みのタイマー設定ができます。

残り時間が分かりやすく、
動いているのか分からないくらい音が静かです。

焼き上がりは…普通かな?
以前のトースターと比べると、
わたしも家族も変わらないという印象です。

フライパンで焼いたほうがおいしいと思いつつも、
2枚を両面当時に焼けるし、タイマーがついているぶん、
忙しい朝はトースターがあるとやはりラクですね。
いろいろ試すのが楽しくて、今はトースターばかり使っています。

前面の透明の大きなガラス窓は、
焼き加減が分かりやすいのはもちろんのこと
パンくずや汚れもすぐに気がつきます。

新品効果もあり、今のところはマメに掃除しているつもりですが、
中のステンレスがピカピカすぎて、
今後もきれいな状態を維持していけるのかは自信なし。笑。
少ない手間できれいにできる方法を探っていきます。

そして、今度のトースターはもっと長く愛用していけるといいな~と思います^^。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]


c0293787_14513715.jpg


トースターが故障しました。
突然ヒーターがつかなくなり、焼けなくなってしまいました。

クイジナートの「コンパクトトースターオーブン」は、
今のお家に暮らし始めたときに購入。

コンパクトでスタイリッシュなデザイン。
食パンが2枚並べれて、早く焼き上がると、
購入してからほぼ毎日、何の問題もなく使えていましたが、
たった2年半で故障するなんて~。

営業日である月曜日まで待って、
取説にある修理センターの電話番号にかけると、
「現在使われておりません」
のアナウンス。

カスタマーサービスにかけ直して、
教えてもらった今の修理センターに電話すると、
営業時間が変わっていて繋がらず。

ようやく修理センターに繋がったと思ったら、
この型はすでに廃盤になっているので修理ができないとのこと。

無償保証期間外であっても、
有料で修理はできるものだと思い込んでいたし、
代金にもよるけど、修理するつもりでいたのにがっかり。

代わりに他の型番のトースターを6,000円+税+送料で交換できると言われましたが、
デザインも機能も違うし、
一回り以上大きくなり、スペース的に厳しいので、
交換はしないつもり。

気にいって使っていたモノだし、
もうちょっと長く使いたかったなぁ。
残念…。



c0293787_16035669.jpg


今はトースターの代わりにフライパンで代用。
フライパンでお餅や食パンを焼いています。

トースターよりも焼けるのが早く、
お餅はくっつかず、食パンは表面はカリッと中はもちもち。

夫と子どもたちからは
「フライパンのほうが断然おいしい!!」
とても好評です^^。

このままフライパンだけでいけるかもしれないと思いつつも、
フライパンだとタイマーがついていないし、
両面を焼くためにひっくり返さないといけない。
朝の忙しい時間帯により手軽に使えるというところでは、
トースターに軍配が上がるかも。

今のところは不便には感じていないので、
もう少し様子をみて、考えようと思います。

そして、トースターの件が一段落したと思ったら…
今度は、ガスコンロの火を付けると臭い!!

すぐにガス会社に電話。
こちらは休日や夜間でも受付してくれて、
30分ほどで駆けつけてくれました。

2つあるプロパンガスのひとつがほぼカラになっていて、
臭いがたまっていたそうで、すぐに対処してもらいました。

大事にならないで済んで、本当によかったです~。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]


c0293787_13124608.jpg


無印良品週間が始まりましたね。
わが家は、細々した日用品を買い替えようかと考えています^^。

無印良品のアイテムはわが家の至るところにありますが、
そのなかでもおそらく無印率が高いのがキッチン。
今回は、キッチンで使っている無印良品のアイテムを紹介したいと思います。
(廃盤品も含まれています)


c0293787_13133724.jpg


まずは、キッチンの奥から…

 ①冷蔵庫
 ②壁に掛ける家具 フック
 ③鳩時計
 ④壁に掛ける家具 棚
 ⑤ステンレスワイヤーバスケット
 ⑥電子レンジ
 ⑦ラタン角形バスケット 小&中
 ⑧木製トレー

この写真に写っているだけでも、
けっこうありました…。


c0293787_13191472.jpg


こちらはキッチン用品。
左上から時計回りに…

 ・22センチのステンレス鍋
 ・密閉保存容器
 ・茶こし
 ・計量カップ
 ・アクリル冷水筒
 ・じょうご
 ・クッキングスケール
 ・おろし器&スライサー
 ・計量スプーン大&小
 ・ガラス蓋26センチ

キッチンツールは愛用歴が長いアイテムが多く、
半分くらいは廃盤品かもしれません。

一番長く使っているのは計量カップとスプーン。
結婚したときに買ったので16年目になります。
ムダのないシンプルなデザインだからこそ、
ストレスなく使い続けてこれたのかも?
これからもずっと使い続けるつもりです^^。


c0293787_13231482.jpg


カトラリーは今のお家に引越するときに買い替え。
水色の次女の介助箸以外、すべて無印良品で揃えました。

同じシリーズで統一されていると
分かりやすいし、見た目がスッキリ。
とても快適に使えています^^。

カトラリーを収納しているアクリル仕切り付きスタンド、
介助箸を収納しているメイクボックス、
次女の薬入れに使っている整理ボックスとトタンボックス。
この写真に写っている収納用品はすべて無印良品。

普段は意識していなかったけど、
こうして見ていると、わが家は本当に無印良品のモノが多い~。

ここまで多いと自覚していなかったので、
ちょっとビックリしてしまいました^^。



  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]


c0293787_15155630.jpg


精米機を買い替えました。



c0293787_15162547.jpg


今まで使っていたのは業務用精米機メーカーのサタケの家庭用精米機。
長女の食物アレルギーがきっかけで購入しました。

長女は飲用の牛乳以外はすべて解除となり、
アレルギー目的で使う必要はなくなったけれど、
つきたてのお米はおいしいとずっと使い続けています。

ところが、お盆を過ぎたある日、
いつものように使おうとしたら、
突然ピタリと止まってしまいました。

約10年、ほぼ毎日使ってきたので、
おそらくモーターの寿命だと思います。
長い間、本当によく動いてくれました…。


c0293787_15224734.jpg


新しい精米機は、山本電気の精米機です。

始めは、今までと同じサタケに買い替えするつもりでしたが、
調べてみると、本体の色が白から赤に変更になっていることを知りました。

使い慣れているサタケにしようかと悩んだ結果、
白い家電がいいと、別のメーカーの精米機を検討することに。
家庭用精米機の種類がずいぶんと増えていて、ビックリしました~。

コンセントの抜き差しで電源のオンオフになる精米機が多いなか、
フタの開閉のみでオンオフができ、お手入れが簡単と、
今までと同じように使えそうだったことから、
山本電気の精米機にしました。

サタケからの買い替えだとお米の味が違うとのレビューも見かけましたが、
わが家は味の違いは全然分からなかったです。笑。
つきたてはおいしい^^。

▼こちらで購入しました▼
【精米機 道場六三郎監修 匠味米 MB-RC23(W) ホワイト 山本電気 】



c0293787_15273618.jpg


2合だと2分強で玄米から白米に。
早いです!!
ふたが透明で精米されている様子が見えるのがおもしろく、
始めは子どもたちが群がっていました。笑。

精米している間にキッチンにいると、
リビングのテレビの音が聞こえにくくなりますが、
以前のモノよりは明らかに音が小さく、
家電の進化にちょっと感動してしまいました^^。



c0293787_15304319.jpg


精米機は食器棚の一番下段が定位置です。

新しい精米機も、長く愛用していけるといいなと思います^^。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]