カテゴリ:  上棟~足場撤去( 12 )

c0293787_1721407.jpg

ついに足場が外れました!!

c0293787_1730645.jpg

数日前はこんな感じだったのが…

c0293787_17293549.jpg

たった1日でこんなにも変わってしまうのですね~。
庭の大きさは変わっていないのに,すごく広くなった気がします。笑。

この1週間で外壁の本塗り,雨樋の設置,外部幅木のモルタル塗りと,
早いスピードで外観が変わっていきました。

特に外壁のそとん壁の影響は大きい!!
グレーから白になったことで,朝はまぶしいです。

c0293787_1735457.jpg

反対側は,白と黒のツートン。

減額調整のために採用した黒のガリバニウム鋼板ですが,
外観が引き締まり,木々の緑を引き立ててくれます。
ここは黒で正解だったかも。

c0293787_17502479.jpg

大工さんによる造作作業もほぼ完了。
すべての壁を貼り終え,細かい調整を残すのみとなっています。
この日は,ずっと現場に置かれていた大工さんの道具をすべて片付けていました。

大工さんと入れ替わりに,内装の仕上げ工事に入ります。
ここからは本当にあっという間だそうで…
どう変わっていくのか楽しみにしています!!

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

[PR]
c0293787_15265553.jpg

外壁のそとん壁の本塗り作業が始まりました。
現場監督さんの配慮により,私たち家族も本塗り作業を体験させてもらいました。

c0293787_15451089.jpg

最初は夫が挑戦!!
塗る量よりも落とす量のほうが多く,子どもたちにかな~りつっこまれていました。笑。

c0293787_15453563.jpg

続いて,私。
職人さんを見ていると簡単そうに見えるのですが,やってみるとかなり難しい~。
材料が思うように壁につかないんです!!
職人さんってすごいと改めて感じた瞬間でした。

c0293787_1613872.jpg

根気のない長男はすぐに挫折。

c0293787_164817.jpg

なぜかやる前から自信満々だった長女。
慎重になりすぎた??
こてで取る量が少なすぎて,塗っているのか塗ったところをなでているのかよく分からず。笑。

c0293787_16101566.jpg

ちゃっかり現場監督さんも体験に加わっていました。笑。
好奇心旺盛な明るい現場監督さんです。

塗ったところは,もちろん職人さんにきれいにしてもらいました☆

c0293787_16133028.jpg

外壁の一部に手形を取ることにしました。
職人さんが塗った直後に,水で濡らした手で壁をグッと押します。
次女もみんなにフォローしてもらいながら両手の手形を取ることができました!!

c0293787_16202552.jpg

手形はリビングから続くウッドデッキの横の壁に。
こうして家造りに参加させていただくのは嬉しいものですね。
家造りのいい記念になりました。

提案してくださった現場監督さんを始め,職人のみなさん,ありがとうございました!!

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

[PR]
c0293787_7575353.jpg

上棟から4ヶ月が経ちました。
工事は着々と進んでいます。

外部では,外壁のそとん壁の下塗り2回目が終了し乾燥期間をおいていました。
来週からはいよいよ本塗りが始まります。

c0293787_86538.png

そして,外部の塗装が終わりました。
こちらは2週間前の写真ですが,トップの写真と違うのがお分かりでしょうか?
木部がダークブラウンに変わりました。
小さい面積だけど,色が変わっただけでモダンな感じになりますね。

c0293787_89533.jpg

軒下は真っ白の塗装が。
もともとの板も白かったのですが,塗装することでより明るさがアップしました!!

c0293787_8265388.png

大工工事も進んでいます。
こちらは2週間前のリビングダイニング。

c0293787_828457.jpg

壁の面積が増えました。
山積みされていたプラスターボードが日に日に減っていくのが分かります。

c0293787_829261.png

2週間前のキッチン。

c0293787_830276.jpg

こちらもかなり変わりました。
収納の造作も進み,キッチンらしくなってきました。

c0293787_8352960.jpg

この2週間で一番大きく変わったのが階段。
ようやく完成しました!!
はしごでなく,階段で2階に行けることに感激~☆

今までは2階の自分の部屋に行けなかった長女。
階段ができたことで始めて自分の部屋に行くことができ,とっても嬉しそうでした。

c0293787_9535332.jpg

この日は工務店の業者会の役員の方がきてくれて,
木の剪定や落ち葉拾いなどのお庭のお手入れのお手伝いをしれくれました。

このときに,シンボルツリーのクロガネモチを剪定しようと夫と現場監督さんで話を進めていましたが,
予想以上に高かったため木を目の前に固まってしまった二人。笑。

見るに見かねた大工さんが動いてくれました~。
若いころは造園もやっていたとう大工さんはさすがの一言。
手際よく木を剪定してくれました。

c0293787_1025346.jpg

家の二階の屋根よりも高い木なので,高さは相当なもの。
素人にはこの高さはとっても危険です。
大工さんがいてくれて本当によかった~!!

枝振りも整い,お庭もずいぶんときれいになりました。
みなさん,ありがとうございました!!


 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

[PR]
c0293787_1091957.jpg

上棟から3ヶ月半。
先週から外壁の塗り壁作業も始まりました。

c0293787_10154797.jpg

わが家の外壁のメインは白色のそとん壁。
下塗り作業の前にラスと呼ばれる下地を張り付けていました。

c0293787_10192769.jpg

そして,現在。
1回目の下塗り作業が完了しました。

やはり塗り壁が入ると感じがガラリと変わりますね!!
長女は
「ますますおうちらしくなってきたね!!」
と嬉しそう。
よほど嬉しかったのか?
左官屋さんに自分のおやつを渡していました。笑。

そとん壁は下塗り2回,本塗り1回の合計3回塗るのだそう。
乾燥の養生期間をおき,今月末には本塗りに入る予定です。

c0293787_1026775.jpg

大工工事も着々と進んでいます。

こちらはリビングダイニングと和室になるところ。
まだ壁ができていないので広~く見えます。笑。

1階の天井張りは9割ほど終わり,壁の下地作業に入っています。

c0293787_10323656.jpg

オーダーでお願いした洗面台の造作作業も進んでいます。
洗面カウンターが取り付けられていました。

c0293787_10354423.jpg

キッチンはすべて造作でお願いしました。
収納は大工さんが,キッチン本体は工務店と提携している家具屋さんが作ってくれます。

キッチンは悩みに悩んだところでもある分,思い入れも強いところでもあります。
今後どうなっていくのか楽しみです。


 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

[PR]
c0293787_2342721.jpg

上棟から3ヶ月がたちました。
別の現場に行っていた大工さんが復帰し,急ピッチで作業が進んでいます。

まず,外壁のガルバリウム鋼板の施工が終わりました!!
ガルバリウム鋼板は家の正面からは見えない北側と西側に採用。
写真は北側ですが,幕が張られているので,よく分かりませんね…。

一番大きな木はシンボルツリーのクロガネモチ。
その名前から福の木と言われているそうです。

c0293787_23252833.jpg

窓から撮った外壁の様子。
金額調整のために採用したガルバリウム鋼板ですが,こうして見るとなかなかいい感じです。

c0293787_23265219.jpg

階段の窓からはシンボルツリーが見えます。

設計士さんにこの木を活かした設計をと依頼したところ,木の正面に縦長の窓を付ける提案をしてくれました。
足場があるのでよく見えませんが,この窓から見える景色も楽しみのひとつです。

c0293787_2332518.png

10日前の2階の様子。
天井のみプラスターボードが貼ってあります。

c0293787_2338124.jpg

現在。2階の壁のプラスターボード貼りが終わり,ひとつひとつの部屋が壁で仕切られました。
2階は3人の子ども部屋の予定。

c0293787_23455816.jpg

まだ階段ができていないので,2階に上がるときははしごを使っています。
だいぶ慣れてきましたが,はしごを使うときはちょっとドキドキ…。
早く階段ができてほしいなぁ~。

c0293787_2349391.jpg

現在は1階を作業中。
早くも天井にプラスターボードが貼られています。
廊下を抜けて奥が寝室,手前は書斎,造り付けの机もお願いしました。
夫念願の書斎スペース。どの場所よりもこの場所を念入りにチェックしていました。笑。

担当の大工さんのがんばりと,別の大工さんのお手伝いもあり,最近は作業が進むのが本当に早い!!
見るたびに景色が変わっていくので,見ていてとっても楽しいです。

先日,現場監督さんから,
「大工工事は工程表通りに5月いっぱいで終わる予定です」
と言われて
「あっ,そうか!!」
と今さらながら気づいてしまいました。
毎日大工さんの顔を見ているので,ずっと大工さんが来続けるような間隔でいました。笑。

早く完成したお家に住みたいけれど,大工さんが来なくなると言われるとちょっと寂しい。
完成まで長いようで,きっとあっという間ですね。
今しか味わえないこの期間を,めいいっぱい楽しんでいきます!!

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

[PR]
c0293787_10124218.jpg

前回の家つくりのレポートから1ヶ月。
作業はあまり進んでいません。泣。

と言うのも,この1ヶ月のうち3週間ほどは大工さんが別の現場のお手伝いに行ったり,製材所で木材の加工作業をしていて現場にいないから。
あらかじめ工務店側から説明は聞いていたので分かってはいたけど,大工さんがいないと進んでいる実感もなく、やはり寂しい~。

c0293787_10401396.jpg

それでも,残りの1週間で大工さんがとても頑張ってくれました!!
長く現場を空けられたことを気にしている様子。空き時間を見つけては現場の様子を見に来てくださったり,作業日はいつもより朝早く来て,夜遅くまで電気がついていました。ありがとうございます。 

まずは,仮の玄関ドアが付きました。
ペラペラの板とガムテープ製だけど。笑。
一応カギも付いています。

仮とはいえドアがついたことでますますお家らしくなってきました。

c0293787_10455097.jpg

2階の天井の下地もできあがりました!!
天井が貼られるとガラリと雰囲気が変わります。

今は足場が組んであるので窓から見える外の景色はイマイチですが,2階の窓の前に庭の緑が広がりいい感じになりそうです。

c0293787_10495276.jpg

大工さんはいなくても,別の業者さんが作業していることも。
この日は電気屋さんが来て,1階の電気工事をしていました。

c0293787_10513396.jpg

外の作業も進んでいます。
ここだけですが,ガルバリウム鋼板が貼られていました。

ガルバリウム鋼板は「きわみギングロ」というガンメタ色。
色の名前はインパクト大だけど,こうして見ていると思ったよりも普通。笑。
外壁のメインは白のそとん壁という塗り壁ですが,白の中に黒いガルバリウム鋼板が入ることで空間にメリハリができそうです。

もうすぐ大工さんがこちらに戻ってくる予定。
作業が進むことを期待しています!!

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

[PR]
c0293787_16393527.jpg

現場監督さんと大工さんとの打ち合わせ。現場を見ながら,収納について詰めていきました。

トップの写真は,打ち合わせ中に書いた大工さんのメモ。
実際に使う場所で立ち,寸法を確認しながら,設備や収納の位置や高さ・奥行きを決めていくので,家の至るところにメモ書きが。
もちろんメモはすべて隠れてしまいます。笑。

今回の打ち合わせまで収納の高さや奥行きは図面通りにいくものだと思い込んでいましたが,実際は図面通りにはいくことはなく,多少の誤差が出るのだそう。
人のやることなので,当たり前と言えば当たり前ですよね…。
なので,この工務店ではある程度現場ができあがってきてから細かい収納の打ち合わせをするのだとか。

収納計画については,会社によって決める時期が全然違うようですね。
着工前にすべて決めてしまうところもあれば,わが家のように上棟後約2ヶ月後に決めるところも。
 



図面上ではなく実際にその場にいながらの打ち合わせは,イメージが湧きやすかったです。
ただ,キッチンの収納だけ確認したいことがあったので宿題に。
収納がすべて決まったら記事にしたい思っています。

c0293787_17244083.jpg

さて,現在のお家の様子。
この1週間でずいぶんと変わりました!!
ブルーシートに包まれていた外壁には,防水シートが貼られました。

c0293787_17261529.jpg

ちょっと違う角度から。
窓と防水シートが見えることで,よりお家らしくなってきました。

c0293787_17282890.jpg

防水シートが貼られたあとは,一階のフローリング貼りが一気に進みました。
こちらは4日前,床に断熱材が敷き詰められています。

c0293787_17301062.jpg

フローリング貼りが終わった状態。

ここは私たち夫婦の寝室になります。
ベッド2台を置ける大きさを希望したところ,大きさは6畳になりました。
主寝室にしては,ちょっと狭めでしょうか?
クローゼットはあえて別の場所にしました。

c0293787_17343873.jpg

こちらの4日前,フローリング貼り作業の真っ最中。
フローリングの杉材が山積みされています。

c0293787_17362561.jpg

現在の様子。
フローリング作業が終わり,すべて養生されています。
ここはダイニングと和室になります。

玄関には大工さんによる「土足厳禁」の文字が大きく書かれています。笑。
今までは靴を履いたまま現場に入っていましたが,フローリング作業が終わってからは靴を脱いで入るように。
「こんなところでもお家らしくなってきた~♪」
靴を脱いで現場に入ることに,喜びを感じている私です。

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

[PR]
c0293787_764130.jpg

上棟式から約1ヶ月半,現在のおうちの様子。
ブルーシートの面積が増え,外から見るとさらによく分からなくなっています。笑。

c0293787_773045.jpg

東向きの玄関。
玄関の軒下は,家族5人が入っても雨に濡れない大きさを希望しました。

c0293787_711833.jpg

ユニットバスが設置されました。
お風呂は掃除のしやすさと断熱性能の良さからオーダーではなくユニットバスに。

ユニットバスはどれにしようかずいぶんと悩み,何度もショールームに通いました。
最終的に工務店と提携しているクリナップにすることに。
もちろん金額調整ということもあるのですが,完成見学会で見たクリナップのユニットバスを夫がえらく気に入りまして…壁や浴槽の色の組み合わせを参考にさせていただきました。

c0293787_7214677.jpg

扉を開けると…
断熱材置き場になっていて,よく分からないですね。笑。

c0293787_7223724.jpg

二階にはフローリングが貼られています。
はしごで上って見てみると,しっかりと養生されていたので,一階から撮った写真を。

c0293787_7345724.jpg

すべての窓の設置が完了しています。
こちらはリビングダイニング。
こうして見てみると,窓が多く,ひとつひとつの窓が大きく感じます。

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

[PR]
毎日自宅に帰ると,家の建築現場を見ながら大工さんとお話するのが習慣化しています。

この日は大工さんが
「現場でこんなもの見ましたよ~!!」
ちょっと興奮気味でスマホで撮影した写真を見せてくれました。

c0293787_171647.jpg

これは…アライグマ??

しかも2匹!!

作業中に視線を感じたので振り向いたら,目の前にいたのだとか。
始めて見たそうで,かなり驚かれていました。

この土地に来て十数年。
私も過去に2回ほどチラッと見ただけでこれだけはっきりと見るのは始めて。
義父でさえも,数えるほどしか見たことがないのだそう。
めずらしいので,大工さんにお願いして,写真を送ってもらいました。笑。

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

[PR]
おかげさまで,ようやく回復しました♪
まだ本調子とまではいきませんが,痛みを気にすることなく動けることに喜びを感じています。

ところが,今度は長男がダウン。泣。
症状は軽いし,食欲もあるので,すぐに回復すると思っていますが,
家族がみんな元気でいることのありがたみをじみじみ…。

c0293787_1638890.png

さて,早いものでもうすぐ上棟式から1ヶ月。着々と工事が進んでいます。
こちらは約2週間前のおうちの様子。

c0293787_16413323.jpg

そして,現在の様子。
幕が張られているので,外から見るとよく分かりません。笑。

c0293787_16432372.jpg

屋根にはガリバニウム鋼板が。
シルバーのガリバニウム鋼板は工務店の標準仕様。線が少ないので,とてもスッキリして見えます。

c0293787_16504591.jpg

こちらはお風呂。窓も取り付けが始まっています。

窓はLIXILのサーモスⅡシリーズ。
この冬に発売されたばかりの新しい商品で,今までのモノよりも断熱性能が格段にアップした上,フレームが細くなったことでよりデザイン性が向上したのだとか。
今までの工務店の標準はLIXILの別のシリーズでしたが,わが家からサーモスⅡに仕様が変わりました。
工務店にとっても,サッシ屋さんにとっても始めての施工だそうで,今までと要領が違うと苦労されていました。

フレームが細くなった分ガラス面が大きくなったので,空間により広がりが生まれそうです。
まだ小さい窓しか取り付けられていないので,よく分からないのですが。笑。
早く大きな窓が取り付けられたところを見てみたいです!!

c0293787_17291434.jpg

床材も到着しました。
工務店自慢のオリジナル商品である4センチ厚の無垢の杉。間近で見ると本当に分厚いのがよく分かります。
始めて素手で触って感激~。
見学会では手袋を付けていたので,素手で触ったことがなかったのです。
この床にごろんと寝そべる日が待ち遠しいです!!

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

[PR]