2017年 10月 21日 ( 1 )


家にある持ち物は過不足なく、
本当に必要なモノだけにしていきたいと思っていますが、
あえてたくさん持っているものがあります。
それは「ハサミ」。

園芸はさみや裁ちバサミやなど専用のモノを除いて、
文房具としてのハサミを数えてみると全部で8本ありました。

夫と3人の子どもの部屋に1本ずつ。
わたしのバッグにあるスティック型が1本。
残りの3本はすべて同じハサミで、家のあちこちに置いています。


c0293787_13364808.jpg


一番よく使うのが、キッチンにあるハサミ。

リビングやダイニングに収納のないわが家では、
キッチンの造り付け収納にある引き出しに使う頻度の高い文房具をまとめています。


c0293787_10385381.jpg


郵便物や学校からのお便りはここの引き出しに一時保管しているので、
開封したり、申込用紙を切るとるときにも便利です。


c0293787_10382918.jpg


シューズクロークは、
靴やおでかけグッズやガーデニング用品のほかに、
ゴミの一時保管場所として使っています。


c0293787_10382454.jpg


段ボールや雑誌などの資源ゴミをしばるときに使う
ビニールテープとハサミをセットにして収納しています。


c0293787_10384454.jpg


洗濯機の上にあるファイルボックスには、
洗濯洗剤などの日用消耗品のストックをしまっています。


c0293787_10381951.jpg


中にフックをつけてハサミをつり下げています。

ファイルボックスにハサミをそのまま入れると紛れ込んでしまうので、
ワンアクションで取り出せるようにしました。
小さなフックだけどずり落ちることもありません。

しまう場所が遠かったり、生活動線上から外れると、
戻すのがめんどうになり適当なところに放置しがち…。

モノがひとつ増えると管理の手間もひとつ増えるけど、
わが家の場合、ハサミに関しては数が増えても、
サッと取り出せて、使ったついでに戻せるところにおいたほうが、
暮らしの快適さにつながっていると思います^^


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]