挿し木から育てたウンベラータ、レチューザの鉢に植え替え


c0293787_17564824.jpg


去年の夏、挿し木から鉢上げした
インテリアグリーンのウンベラータ。

2つのうち1つは無事に冬を越し、すくすくと成長しています。


c0293787_17565135.jpg


気温が上がってきた4月ごろから新芽がでてきました。

上に上にと伸びてきたので、
ひとまわり大きな鉢に植え替えることに。


c0293787_17564420.jpg


新しい鉢は、底面灌水システムの植木鉢・レチューザのラウンドです。

同じ大きさの植木鉢に比べると、お値段はそれなりにしますが、
2年ほど大きなウンベラータで実際に使い続けてみて、

 ・受け皿不要
 ・水位計で水やりのタイミングが分かる
 ・夏でも水やりは10日~2週間に1回でOK
(植物と鉢の大きさにもよる)
 ・植物がいきいきと育つ

わたしでもちゃんと育てることができたと大満足!!
今回のミニウンベラータもこの鉢で育てようと決めていました。

▼レチューザの鉢の詳細についてはコチラ▼


c0293787_17565794.jpg


植え替え後。

鉢の大きさに対して貧弱に見えますが、
挿し木から10ヶ月…無事に育ってくれたことが嬉しい~。

これからもすくすくと育ってくれるといいな。
今後の成長が楽しみです^^。

 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]
by ohisamacafe339 | 2017-06-18 22:45 |   リビング ダイニング | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://apricot339.exblog.jp/tb/26749962
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。