日用品のストックへの考え方の変化と、在庫リストの活用


c0293787_15350339.jpg


こちらでは一昨日、昨日、今日と、
保育園の入園式、小中学校の入学式でした。
入園・入学を迎えられたみなさま、おめでとうございます!!
今年は入学式の時期に桜が満開になりましたね^^。

わが家の子どもたちも無事に進級。
長男は中3、長女は小6、次女は小4に。
新年度スタートの今日はクラス替えと担任の先生の話で盛り上がっていました。


c0293787_14100692.jpg


さて、今年に入ってから試していることにひとつに
日用品の在庫リストがあります。

少し前まで日用品のストックは
ネットで注文するとすぐに届くし、
収納スペースを取るからと、
あまり持たないようにしていました。

ところが、ティッシュペーパーやシャンプーなど家族みんなで使っている日用品は特に、
「あとこれだけしかない!!」と気づいて、
慌てて注文したり、買いに行くことが多く、
だんだんストレスに感じるようになってきました。

また、わが家は子どもたちのアレルギーをきっかけに、
できる範囲で体や環境にやさしい日用品を選ぶようにしていますが、
近所のお店では取り扱いがないモノが多く、ネット通販に頼っているのが現状。

病気のとき、災害のときのことを考えると、
1ヶ月分ぐらいはストックを持っておいたほうがいいかなと、
ストックへの考え方が変わってきました。

仕事も家庭も楽しみたい! わたしがラクする家事時間 (正しく暮らすシリーズ)

Emi/ワニブックス

undefined


そんなときに読んだOURHOMEのEmiさんの本を参考に、
日用品の在庫リストを作ってみることに。

わが家で使っている日用品&調味料をリストアップして
ひとつの表にまとめました。

そして、毎月月初めに家のなかを回って、日用品の減りをチェック。
補充したいモノをネットで注文したり、
近くの100円ショップやドラッグストアで購入するようにしました。

ネット通販だと必ずついてくるのが段ボール。
段ボールの保管場所はかなりのスペースを取ってしまうので、
段ボールをすぐに資源ゴミに出せるようなタイミングで届くように注文しています。


やり始めてから4ヶ月。
月に1回、決まったタイミングでまとめて注文することで、
なくなるたびに「買いに行かなくては!!」と追われることもなくなったし、
ストックのことも考えなくてもよくなり、
気持ちがずいぶんとラクになりました。

日用品のストック管理はこのやり方で定着しそうです^^。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]
by ohisamacafe339 | 2017-04-07 23:07 |   時間の使い方 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://apricot339.exblog.jp/tb/26565203
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。