IKEAのワゴンで子どものランドセル収納



c0293787_14220585.jpg


先日、IKEAで購入したワゴン。

部品がひとつ足りないために、
中途半端な状態で部屋の片隅に追いやられていましたが、
今週の始めに部品が届き、
ようやく組み立てることができました~!!

キッチンワゴン「RÅSKOG」は、
IKEAの人気商品のひとつで、
キャスターがついているスチール製のコンパクトなワゴンです。

色は、ダークグレー、ターコイズ、ベージュの3色展開。
どの色も魅力的で迷いましたが、
インテリアになじみそうなベージュを選びました。

わが家では、次女のランドセルラックとして使います。


c0293787_14544074.jpg


今までは、押し入れのキッズスペースにある
ユニットシェルフの中段をランドセル置き場にしていました。


c0293787_14560817.jpg


ところが、帰宅後の次女は、

 ・(写真右側の)玄関の扉からリビングダイニングへ
   ↓
 ・ダイニングテーブルの上にランドセルや帽子を置く
   ↓
 ・(キッチンの奥の扉から)トイレに行く

という流れが完全にできあがってしまい、
キッズスペースにランドセルを置くことはほとんどなし。
わたしがランドセル置き場にしぶしぶ置いていました。

ダイニングテーブルからキッズスペースまで、
たった5~6歩の距離。
でも、次女の動線からはずれてしまうので、
お片づけのハードルを高くしていたのかもしれません。


c0293787_16272620.jpg


そこで、次女の動線上に収納を設けようと、
玄関にワゴンを置いてみることにしました。



c0293787_14434000.jpg


上段がランドセル、
中段と下段に帽子やアウターなど、
学校に持って行くモノをいれます。

ランドセルを横向きにしてもワゴンのなかに
ちゃんと入るのですが、
あえて縦向きに置いてあるのは、
ちゃんと理由がありまして…。

左手しか使えない次女でも、
この高さ、この向きにランドセルを置けば、
一人でランドセルを背負うことができるのです~。
枠があるので、ランドセルが落ちないのもポイント。

軽くて柔らかいリュックであれば、一人でできるものの、
ランドセルとなると次女には難しく、介助が必要でしたが、
このやり方ならできることに気がつきました!!

介助なしで一人でランドセルを背負えることは、
次女にとっても、すごく嬉しかったみたいです。

「できたよ~!!」

と言いながら、
ランドセルを背負ったり、下ろしたりを、
何度も繰り返し披露していました^^。


c0293787_17065145.jpg


次女の場合、
児童館で宿題をやり終えて帰ってくることがほとんどだし、
時間割チェックの必要がないので、
平日は、ワゴンは玄関に置きっぱなしになりそう。

来客のときや休日は、キッズコーナーに置く予定。
キャスターがついているので、移動もラクです。

しばらくこのやり方で様子を見てみようと思います。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]
by ohisamacafe339 | 2016-04-08 17:15 |   キッズスペース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://apricot339.exblog.jp/tb/25495445
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。