引越の前にやるべきこと

新居の工事,順調に進んでいます。

まだ正式な引き渡し日は決まっていませんが,
どうやら7月下旬,子どもたちが夏休みに入ったころになりそうです。

引っ越しまであと1ヶ月半ぐらいかな?
時間も気持ちもまだ余裕がある今のうちにと,
モノの見直しを始めました。

c0293787_23142765.jpg

今日はキッチン家電を見直し。
ホームベーカリーと電気ケトルを手放しました。

家で手軽に焼きたてのパンが食べたいと購入したホームベーカリー。
毎日とはいかなくても,かなりの頻度で使っていました。

ところが,プライパンでパンを焼く「鍋焼きパン」を知ってからは,
ホームベーカリーを使わなくなってしまいました。
ガスで焼くからなのか?
鍋焼きパンのほうが断然おいしいんです!!

ここ1年ほどは鍋焼きパンばかり作り,
ホームベーカリーを出すこともなかったので,思い切って手放すことに。

そして,コーヒーを煎れたり,湯たんぽ用のお湯を沸かすために購入した電気ケトル。
以前住んでいた離れには,コンロがなかったので,毎日活躍していたんです。

ところが,仮住まいに移ってからは,キッチンのコンロがあるため電気ケトルの出番なし。
この半年間,一度も使っていません。
新しいお家でも使うことはなさそうなので,手放すことにしました。

どちらも,こうなることは仮住まいに引っ越すときから分かってはいたのだけど,
まだ使えるモノを手放すのってなかなか決心がつかなくって。

せめて買取してもらえればとリサイクルショップに持っていきましたが,
購入してから5年以上経った電化製品は買い取りしてもらえないとのこと。
これを機に気持ちにキリをつけることにしました。

手放す前はいろんな感情がわきあがってきますが,
手放してしまうと不思議なくらいスッキリしました。

c0293787_23484015.jpg

こちらは10年前に引っ越ししたときの様子。

梅雨が明けて,暑さが厳しい時期でした。
引っ越し作業だけでも大変なのに,
身体が暑さに慣れていないときだったので,本当にえらかった~!!

しかも,当時は子どもが長男1人でまだ小さかったにもかかわらず,今の何倍ものモノが。
使うモノも使わないモノもすべて新居に持ち込んだ上に,
どこに何をしまうのか全く計画をしていなかったので,
荷物の山を目の前に,どこから手をつけていいのか分からず,途方に暮れていました。

さらに引っ越し直後に長女を妊娠し,つわりでダウン。
この状態が何ヶ月も続いてしまう結果に。
体調が悪いときに,おうちが片付いていないと気持ちが沈んでしまうのですよね…。
長女の妊娠中はマタニティブルーもひどかったです。

このときの苦い経験はもう味わいたくな~い!!

今度の引っ越しはこのときと同じ時期。
しかも,そのときより年を重ねている分,体力に自信もない。笑。

少しでも労力を軽くするためにも,まずはモノをスリム化。
本当に必要なモノだけに厳選していこうと思っています。

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

[PR]
by ohisamacafe339 | 2014-06-07 00:55 |   モノの手放し方 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://apricot339.exblog.jp/tb/22209673
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。