食洗機選びに悩む3 ミーレとASKO

一度はミーレに決定した食洗機選び。
価格が大幅にアップしたために,もう一度検討しなおすことにしました。

   食洗機選びの過去の記事はコチラ→ 【食洗機選びに悩む1】【食洗機選びに悩む2 ミーレとパナソニック】

今回の記事は長文になってしまいました。
食洗機に興味のない方はスルーしてくださいね。

c0293787_1622988.png

そんなときに,たまたま知ったのがASKOの食洗機。
ASKO社はスウェーデンの家電メーカーで,数年ほど前から日本でも食洗機を販売。
ミーレを検討していたけど,ASKOに変更する人が増えているそうです。

現在販売されている食洗機は,D5554とD5534の2種類のみ。
どちらも60センチ幅のオールドアタイプ。

ASKOの食洗機の特徴は,

 ・自動洗浄されるので,フィルター掃除が年に4~6回しかする必要がない
 ・洗浄スプレーも含めてオールステンレス
 ・上段・下段バスケットを個別に洗浄できる(D5554)
 ・消費水量が9.9リットルと世界最高クラス(D5554)
 ・日本の食器に対応したバスケット(D5554)


特に,フィルター掃除の手間が少ないことと日本仕様のバスケットに魅力を感じ,ミーレよりもASKOに惹かれるようになりました。
ASKOの食洗機の実物を見たいと思ったとき,ミーレの代理店のショールームの隅っこにASKOの食洗機が置いてあったことを思い出しました。
問い合わせてみると,ASKOの食洗機も展示してあるとのこと。
同じフロアで,ミーレとASKOを一緒に見て比べれるのはありがたい!!
早速ショールームへ。

c0293787_16585764.jpg

左がミーレの一つ前のモデルG5500SCi,右がASKOのD5554。
どちらも容量が大きい!!バスケットもスムーズに引き出すことができます。

この代理店は長くミーレを取扱していましたが,数年前にミーレの食洗機を取り扱えなくなった時期があったときからASKOを取り扱うようになったのだそう。
少し前までは9割以上のお客さんがミーレを購入していましたが,ここ最近はASKOが4割ほどだとか。
ミーレとASKOどちらも扱っているけど,オススメは断然ミーレ!!と言っていました。
ミーレをオススメする理由を尋ねると,

 ・日本に上陸して20年以上の実績
 ・バリエーションが豊富
 ・これ以上改良するところがないくらい完成されていて,故障も少ない


あとは実物を見ながら,説明してくれました。

c0293787_17154046.jpg

ミーレはキッチン本体と食洗機に全く隙間がでないようにパッキンが工夫されています。ASKOはほんの少しだけど隙間がありました。
取り付けてしまうと分からないのですが,食洗機本体を支える脚はミーレが4本なのに対し,ASKOは3本。
細かい部分を見ると、ミーレとASKOは違うと言っていました。

c0293787_17192278.jpg

給水パイプにも違いが。
ミーレは写真の白いパイプの下にもう一つパイプがあって二重になって,素材も丈夫なモノだそう。ASKOはプラスチックのがむき出しになっています。
ミーレのほうが耐久性がありそうですね。

ASKOの強みである乾燥について質問すると、
食器は乾燥しているけどバスケットには水滴が付いているので,バスケットを引き出したときに水滴が垂れてしまうそうです。バスケットの水滴はミーレのほうが少ないのだとか。
その後,私の友達の友達からもASKOは乾かないと聞きましたが,ASKOのユーザーさんのブログから設定の工夫で乾くことが分かりました。

ASKOの話をもっと詳しく聞きたかったけど,ミーレ押しの話ばかりになってしまいミーレがオススメなのはよく分かりました…。
最後に,チラッとASKOの乾燥以外の食洗機の機能はどうか?と聞いてみると,それは全く問題なく,きれいになるよと言ってもらえてちょっと安心。

c0293787_1733398.jpg

ミーレがいいことは分かったけど金額が上がってしまったし,ASKOの機能も魅力。
ASKOも見積もりを出してもらって比べることに。
ミーレのオールドアタイプのG5670SCiと,ASKOのD5554。定価はミーレが50000円高いです。

工務店の見積もりの結果は…

 ASKOのほうがかなり安い!!

ミーレの見積もり金額の半額とまではいかないけど,この金額!?って疑ってしまうほど。
あまりにも金額に開きがあったのでビックリ。
ミーレの一番安いモデルよりもASKOの上位モデルが安い結果に。
後日,ASKOの見積もり金額は工務店の計算ミスだったことが分かりましたが,こちらのミスなのでそのままの金額でいいですと言ってくださいました。これってすごくラッキーですよね☆

私はASKOにしようと言っているのですが,夫は高くてもミーレが安心だと主張。
ミーレとASKOを両方使っている人は少ないから、その意見は参考にすべきだろう。
毎日使うモノ,高い買い物だからこそ,「安心」を優先したいと言っています。
でも,ASKOでも通常使う分には全然問題ないし,その差額を他のところに回すこともできます。
お互いに主張は譲らず平行線のままが続いています。

後日追加です。
結局ASKOの食洗機に決めました。以下の記事にASKOの食洗機の使用レポをまとめました。
少しでも参考にしていただければ幸いです。

 
【ASKOの食洗機 使用レポ1】 【ASKOの食洗機 使用レポ2】


 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

[PR]
by ohisamacafe339 | 2013-10-25 18:18 |   打ち合わせ 仕様選定 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://apricot339.exblog.jp/tb/20874051
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ばんび at 2013-10-25 19:04 x
はじめまして。ミーレとアスコでやってきました☆
我が家はアスコ導入予定です。
オーダーキッチン屋さん2社でアスコ推し、そして色々なメーカーを扱っている食洗機屋(というか、商社)さんも、今ならアスコ推しとのこと。メンテにかんしては、ミーレのほうが日本での実績もあるけど、どちらでも当社でみますので・・・とのこと。値段もあってアスコにしました!また遊びにきますねー!
Commented by ohisamacafe339 at 2013-10-26 21:27
ばんびさん

はじめまして。
訪問&コメント,ありがとうございます!!

ばんびさんはアスコにされたのですね。
キッチン屋さんも商社さんもアスコ押し,ちょっと安心しました。
アスコを導入する方がどんどん増えてきていますし,アスコは勢いがあるように感じます。

ばんびさんのブログにも遊びに行かせてもらいました。
これからの工程がとても楽しみですね。
私もまた遊びに行かせてもらいますね。