c0293787_22210508.jpg


玄関前の庭。
紫陽花・アナベルを始め4種類の花が咲き、
一年のなかでもっとも華やかな時期を迎えています。


c0293787_22391377.jpg


一年前、植栽して間もないころの様子と比べると、
ずいぶんとボリュームが出ました。
たった一年でこんなにも大きくなるなんてビックリ。


c0293787_22210120.jpg


大好きな紫陽花・アナベルは
ライムグリーンから白へと色が変わりました。

今年もアナベルの花びらが固くなってきたころに、
またドライフラワーを作るつもりです。


c0293787_21344711.jpg


こちらはリビングから見た庭の様子。

5月下旬に肥料をまいた芝生・TM9の緑がさらに濃くなり、
密度が濃くなってきました。
ただ、それと同時に雑草も次から次へと生えてきて、
雑草取りに追われています…。


c0293787_21345596.jpg


さらに芝生エリアを広げようと、2月から続けている整地作業。

コンクリートドリルを導入してからは
地面を耕し、土壌改良材と混ぜ込みとスイスイ作業が進み、
目標としていた6月中旬までに
下準備を終わらせることができました。

ところが…
肝心の芝生・TM9が手に入らず!!

去年は何も問題なくスムーズに注文できましたが、
今年は早々に品切れしたようです。
再入荷分を狙ったけど注文できないまま
今季分の販売が終わってしまいました。

思うように作業が進まず、
心が折れそうになりながらも、
なんとか芝生を植えれる状態にまで持っていったのに…ガックリ。

9月の再販開始までは、
雑草取りに追われなくてもいいようにブルーシートを敷くことにしました。

リビングから芝生が広がる光景が見えるはずが、
今見えるのは存在感たっぷりのブルーシート。
思わずため息が出てしまいます。笑。

芝生の再販が待ち遠しいです。


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_17564824.jpg


去年の夏、挿し木から鉢上げした
インテリアグリーンのウンベラータ。

2つのうち1つは無事に冬を越し、すくすくと成長しています。


c0293787_17565135.jpg


気温が上がってきた4月ごろから新芽がでてきました。

上に上にと伸びてきたので、
ひとまわり大きな鉢に植え替えることに。


c0293787_17564420.jpg


新しい鉢は、底面灌水システムの植木鉢・レチューザのラウンドです。

同じ大きさの植木鉢に比べると、お値段はそれなりにしますが、
2年ほど大きなウンベラータで実際に使い続けてみて、

 ・受け皿不要
 ・水位計で水やりのタイミングが分かる
 ・夏でも水やりは10日~2週間に1回でOK
(植物と鉢の大きさにもよる)
 ・植物がいきいきと育つ

わたしでもちゃんと育てることができたと大満足!!
今回のミニウンベラータもこの鉢で育てようと決めていました。

▼レチューザの鉢の詳細についてはコチラ▼


c0293787_17565794.jpg


植え替え後。

鉢の大きさに対して貧弱に見えますが、
挿し木から10ヶ月…無事に育ってくれたことが嬉しい~。

これからもすくすくと育ってくれるといいな。
今後の成長が楽しみです^^。

 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]
c0293787_22393895.jpg


6月15日よりJR名古屋高島屋で開催中の
暮らしのSTORE展2017」に行ってきました。

毎年この時期に開催されている
全国各地から大人気のライフスタイルショップが一斉に集まるイベント。
今年も開催を楽しみにしていました!!


c0293787_14401226.jpg


今年はタイミング良く初日に行けました~。

開店直後にも関わらず、通路がまともに通れないぐらいの人混み。
のんびりと見て回っている間にどんどん商品が回転していたようで、
次に見るとディスプレイが変わっているところもチラホラ。

なかでもユミコイイホシポーセリンは混み合っていました。
イイホシユミコさんの食器が、
あれだけ豊富な種類が揃っているのを見るのは始めて!!
かなりテンションが上がり、あれもこれも持ち帰りたくなりました。
わが家はこれ以上食器を置くスペースがないので、グッと我慢しましたが。笑。


c0293787_14400877.jpg


今回のイベントで購入したのはコチラ。

写真上から時計回りに

 ・クッション中材とクッションカバー(スープライフストア
 ・CINQのガーゼハンカチ(フェイバー
 ・SHEEPのソイキャンドル(コント

ガーゼのハンカチは、わたしのお弁当を包みとして。
シンプルでかわいいデザインに惹かれました。

天然素材100%のソイキャンドルは、
好きなインテリアショップの方がオススメしていて気になっていたモノ。
作家さんから使い方のコツを教えてもらいました。
キャンドル初心者なので、一番ベーシックな小さいサイズを試してみます。


c0293787_14400441.jpg


そして、今回の一番の大物、
ミナペルホネンのタンバリンのクッションカバーです。

スープライフストアさんのオリジナルの商品で、
ソファの張地と同じ生地で作られているそうです。


c0293787_14401596.jpg


裏は同じ色の無地になっています。

色はブルー、イエロー、ブルー、ホワイトの4色。
大きさは45㎝角、50㎝角、長方形(実寸45㎝×25㎝)の3種類ありました。

腰当て用に小さなクッションを探していたところで、
タンバリンのホワイト、この大きさがまさにツボで即決でした。
しばらくの間は、このカバーを見ているだけで幸せな気分が味わえそうです。笑。

今はネットか近所のお店で買い物することがほとんどだけど、
気になっていたアイテムを、実際目で見て、手にとって確かめることができたし、
スタッフの方とお話しながらの買い物は楽しかったです。
素敵なディスプレイや商品ばかりで、いい目の保養になりました。

イベントは20日まで開催されています。
お近くのかたは、よかったら足を運んでみてください^^。


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_22353961.jpg


わが家の箸やカトラリーは、
すべて食器洗浄機で洗えるモノを選んでいます。

素材や質感が好みのモノにも惹かれますが、
食洗機を使うようになってからは、
家族が迷うことなく食洗機に入れられるように
見た目よりも食洗機対応を優先。

食洗機対応していないモノを
間違えて入れてしまったというトラブルもなくなりました。

ところが、今まで使っていた箸は
箸先が太いためか魚の骨が取りづらく、
半年ほどで塗装が剥がれてきました…。


c0293787_22354288.jpg


もう少し使い勝手のよい箸はないかな?
と探して見つけたのがコチラ。

ベルメゾンのオリジナル商品「おいしく食べる箸」です。

 ・色が1色のシンプルなデザイン
 ・箸先が細い
 ・食洗機対応
 ・転がりにくい


希望の条件は満たしていたものの、
お値段が今までのモノの倍以上…。

迷ったけれど、
試しに一つ使ってみると家族から使いやすいと好評~。
思い切ってすべて買いかえることに。

色、長さともに3種類ずつのなかから、
わが家は次女以外の4人分を
墨色(黒の木目)の女性用・長さ22センチでそろえました。

女性用となっているけれど、
夫と長男の手は大きいほうではないので、何も問題なく使えています。

箸を同じモノにすることで、
配膳のときに、これは誰の箸と確認しながら並べる必要がなく、
ちょっとでもラクをしたいという狙いもあります。笑。


c0293787_22353435.jpg


1.5ミリと細い箸先のおかげで、
魚の骨が取りやすくなり、ご飯粒もつかみやすくなりました。

使い出して半年ほど経ちましたが、
今のところ塗装が剥がれたり、
色が変色することもありません。

毎日使うものだからこそ、
小さなストレスが解消すると快適度がグンと上がりますね。
長く愛用していけるといいなぁと思います^^。


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

このごろは、子どもと1対1の時間を持つことを心がけています。

子どもたちの成長とともに、
帰宅が遅くなり、
土日は友達と遊びに行くようになり、
家にいても自分の部屋で過ごすように。

また、3兄妹がそろう食事のときは、
長男と長女の口げんかが始まったり、
突然、次女がかんしゃくをおこし、
話が中断してしまうこともしばしば…。

子どもの幼少期のころと比べると、
家族みんなでおしゃべりする時間や、
兄妹で遊ぶ時間がずいぶんと減ってきました。

でも、手が掛からなくなったとはいえ、
まだまだ子どもは成長段階。
子どもとの時間は大事にしていきたい。

時間が短くなったならば密度を濃くいこうと、
子どもと1対1の時間を一日の流れのなかに組み込んでみることにしました。


c0293787_17212669.jpg


末っ子の次女とは、
夕食の片付けが終わったあとに鬼ごっこをしています。

鬼ごっこの鬼は常にわたしで、
逃げまわったあと、寝室のベッドに飛び込んだ次女を捕まえるのが、
お決まりのパターン。

繰り返しが大好きな次女。
同じ鬼ごっこを何度やっても、
毎回キャーキャーと無邪気に笑う姿がかわいいです。


c0293787_17212227.jpg


お風呂は長女と2人で入っています。

小学校では「次女のやさしいお姉ちゃん」として、
いい子ちゃんキャラを演じているという長女。

家ではそのストレスを発散するかのように、
学校のこと、部活のこと、友達のこと、
まぁ、よくしゃべる、しゃべる。

ときには感情が高ぶって泣きだすこともあるけど、
はき出したらスッキリとするようで、
お風呂から出たあとはケロッとしています。

ただ、あまりに話が長いと、
湯船につかりながらウトウトしてしまい、
長女に怒られています。笑。


c0293787_17211874.jpg


次女と長女が寝たあと、
こっそりと隠していたお菓子を食べ出すと、長男が寄ってきます。

少し前までは反抗期だからか?
声をかけると嫌そうな顔をしたり、
何も話してくれないときもありましたが、
このごろはよく話してくれるようになりました。

中学校生活は充実していて、すごく楽しいそうです。
一方で、受験生を意識した発言もチラホラ…。


毎日ではないし、ほんのちょっとの時間のときもあるけど、
一緒に遊んだり、話を聞くことで満足するよう。
その後は落ち着くような気がします。

子どもの社会もなかなかシビア…。
話を聞くと、それぞれに置かれた環境でがんばっていることが分かります。

せめて家では、のんびりとリラックスできて
明日への活力につながるところにしていきたいです^^。


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_17113555.jpg


東海地方も今日梅雨入りしたそうです。

ジメジメしているのは苦手ですが、
紫陽花を見るのはこの時期ならではのお楽しみ。
雨に彩る紫陽花の花を見ていると、心がなごみます^^。


c0293787_17111999.jpg


先日、わたしの実家から青梅をもらいました。

ここ数年、実家の梅の実がならなかったので、
お店で購入するつもりだったのですが、
今年はたくさんなったのだそう。

いびつな形だし、傷が多いけど、
無農薬・無消毒で収穫したての青梅。
本当にありがたい~。

そして、わたしの実家の梅というだけで、
ちょっと気合いが入ります^^。


c0293787_17112372.jpg


青梅は洗ったあとに、傷のありなしで仕分けしました。
傷ありは梅シロップに、傷なしは梅干しに使います。

まずは、梅シロップを1.2キロ分作りました。
容器はセラーメイトの取っ手付き密閉びん4リットル用です。

空いている密閉びんがひとつしかないので、
1キロ×2袋は冷凍保存。
梅シロップができあがったら、また作るつもりです。

傷のない青梅は、
黄色くなるまでしばらく置いておいてから、
梅干しを仕込みます。

梅仕事はそれなりに手間もかかるけど、
梅のさわやかな香りに包まれながら手を動かしているひとときは、
この季節ならではの喜びを味わえる時間でもあるなぁと思います。


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]
c0293787_21464820.jpg


シューズクロークの収納の見直しの続きです。

今回は傘の収納を改善しました。

以前の傘立ては、トップの写真の右下。

外壁と同じそとん壁が塗られた左官屋さんの手作り品で、
新居の引き渡しのときに、
工務店の社長さんからお祝いにいただきました。

そとん壁のザラリとした質感が好きだし、
傘立てを持っていなかったこともあり、
入居してから約3年、ずっと使っていましたが…

ぶつかるたびにポロポロと崩れてしまうこと、
重たくて、傘立てと壁の間が掃除しにくいことから、
別の収納方法に替えることにしました。


c0293787_17211089.jpg


 ・わが家の傘7本が収納できる
 ・子どもでも取り出しやすくしまいやすい形
 ・掃除のじゃまにならない
 ・省ペース

4つのポイントから、
タオルハンガーを傘の収納に使うことに。

幅26センチ×奥行き5センチのアイアンタオルハンガーを、
ねじで取り付けました。

下地に取り付けできるように幅を最優先で選びましたが、
作りが丁寧で、アイアンの質感も素敵でした。

▼こちらのタオルハンガーを購入しました▼
【職人手作り タオルハンガー アイアン 1本バータイプSサイズ タオル掛け】


c0293787_17205305.jpg


傘をかけるとこんな感じに。


c0293787_17211346.jpg


反対側から。

壁にねじ穴が空いてしまったし、傘の色も目立つけど、
掛ける収納で掃除がしやすくなりました^^。


c0293787_17210268.jpg


玄関からだと傘が見えず、見た目すっきり。

今まで使っていたそとん壁の傘立ては、
庭の掃除道具入れとして使うことに。

軒下に仮置きしていたときに、
ふと竹ぼうきと熊手を入れてみたら高さと幅がピッタリなことを発見。
別の活用方法が見つかり、思わずニヤリと笑ってしまいました^^。


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]
c0293787_17204875.jpg


和室の押し入れの掃除をしました。

押し入れの大きさは1.5畳。
左側は次女のおもちゃと学用品&日用雑貨、
右側は寝具やアルバム、季節家電などをしまっています。

▼関連の記事はこちら▼
【キッズスペースの収納の更新】
【IKEAのワゴンで子どものランドセル収納】


c0293787_15173683.jpg


今回掃除したのは、押し入れの右側。
メタルラックに収納していたモノをすべて取り出しました。


c0293787_15172949.jpg


取り出したモノを並べてみると、
こんなにもたくさんのモノをしまっていたことがよく分かります。

押し入れのなかは隅々まで小さなゴミやほこりを取り除きました。

メタルラックと壁のわずかな隙間にクモの巣を発見~!!
虫の活動が活発な季節になり、
家のいたるところにクモの巣がはられているのを見つけてきたけど、
まさかこんなところまでやられているとは…。
掃除してよかったと思った瞬間でした。


c0293787_15175920.jpg


モノを元の位置に戻します。

幅120センチ×奥行き60センチの大きなメタルラック。
大きなモノをひとつにまとめて収納できるし、
モノにあわせて棚板を細かく調節できるのが便利です。

メタルラックには、
上段・1階で使う寝具やカバーなどの布もの
中段・家族5人分のアルバム
下段・1階で使う季節家電とキャリーケース
をしまっています。

季節の変わり目のときぐらいしか出入りすることのないスペースだけど、
隅々まで掃除してすっきり。
梅雨入り前に掃除できて、気持ちが軽やかになりました^^。


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_15180266.jpg


食中毒が増える梅雨を前に、冷蔵庫の掃除をしました。


c0293787_15174860.jpg


棚や収納用品は取り外して洗い、
庫内は水拭きしたあとアルコールスプレー。
パッキンの部分も念入りに拭きました。


c0293787_15173935.jpg


野菜くずや泥で汚れていた野菜室。
引き出しや収納用品を取り外して洗い、
液だれで汚れていたピッチャーも水拭きしました。

生協が届く日の朝、
1週間のなかで1番モノが少なくなっているときに掃除したので、
モノをどかす手間が少なくて済み、
短時間で掃除をすることができました。

買い物する前や生協が届く前は、
生鮮食品を使い切るようにしています。
このごろは、冷蔵庫のなかが少なくなればなるほど喜びを感じるように。

スカスカの冷蔵庫を見た長男からは、
「モノが少なすぎるんじゃないの?」
って突っ込みが入ることもありますが。笑。

掃除も管理もラクになるし、
食費や電気代の節約にもつながる。
何よりもムダなく使い切れたという達成感がたまらないのです。

以前は、冷蔵庫のなかがいっぱいでないと不安だったのに…
すいぶんと変わってたなと感じています。

リセット後の冷蔵庫はきれいサッパリ。
清潔だと清々しい気持ちになりますね。

天気予報によると、
東海地方はあと1週間で梅雨入りするそうです。
気持ちよく梅雨入りを迎えていきたいです^^。


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_16090866.jpg


この週末は、芝生の芝刈りと肥料をまきました。
バラバラだった芝生の高さがそろい、見た目スッキリ。
きれいになりました。

芝生は、葉が緑色になる4月から11月までの間、
2か月に1回肥料をまいています。

わが家が使っているのは、細粒タイプの緩効性肥料。

去年、試しに小さなサイズを使ってみたところ、
においもほとんどなく、粒が小さいのでパラパラとまきやすい。
芝生の緑が濃く、鮮やかになり、効果を実感したので、
今年は5キロ入りを購入しました。

▼こちらを使っています▼
【ゴルフ場も太鼓判!バロネス 芝生の肥料 5kg入り 緩効性化成肥料 細粒タイプ 】


c0293787_16091321.jpg


5キロの肥料が届いたときは、
その大きさと重さにウッときましたが。笑。

開封したついでに、
5キロ全部を1回分ずつビニール袋に小分けしました。

肥料をまく時期によって、与える量が違うので、
小分けした袋の大きさはバラバラです。

小分けしておくことで、
毎回スケールを取り出して、
説明書を見ながら量る手間もなくなり、
肥料をまきたいときに、すぐに作業にとりかかれます。


c0293787_16091738.jpg


ビニール袋には、
マスキングテープに油性ペンで
肥料を与える時期と量を書いてあります。

さらに、スケジュール帳のマンスリーのToDoリストに
「芝生の施肥(○○グラム)」
と書いて、時期がきたら分かるようにしました。

次に肥料をまくのは7月。

今は気候もよく、庭仕事へのモチベーションが高いから、
芝生のお手入れもスムーズにできているけど、
きっと7月は暑くて、蚊も増えて、
庭に出るのがおっくうになっているのではないかと。笑。

でも、袋を出してまくだけと分かっていれば、
重い腰も上がり、予定通りお手入れもできるかな?

青々した芝生を見るのは大好きなので、
お手入れが維持できるようにしていきたいです^^。


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]